調査リポート
» 2008年08月11日 14時42分 UPDATE

ネット生保の関心度は37.0%――しかし最も加入したい生保では“苦戦”

保険金の不払い問題などで不信感が根強く残る生命保険業界。しかし「現在加入している生保との契約を継続したい」と考えている人は増加傾向にあるようだ。マイボイスコム調べ。

[Business Media 誠]

 生命保険金の不払い問題などで「生保業界に不信感がある」という人は多いだろう。複雑な契約内容の保険が多い中、現在加入している会社を見直したいと思っている人はどれくらいいるのだろうか。

 「現在の(生命保険)会社との契約を継続したい」と回答した人は74.6%、反対に「会社の変更を検討している」は8.3%と1割を切っていることが、マイボイスコムの調べで分かった。現在加入している保険会社との契約を継続したいと思っている人は増えており、同社が2006年2月に実施したときと比べ、8.1ポイントも増加。一方で保険会社の変更を考えている人は2006年2月の調査と比べ4.5ポイントも減少するなど、一度契約した保険会社について、変更を検討している人は減少傾向にあるようだ。

 生命保険に加入している人で、最も保険料を多く支払っている会社は「日本生命」で12.6%、次いで「共済(県民共済、JA共済)」(11.0%)、「第一生命」(10.1%)、「かんぽ生命(簡易保険)」(9.2%)、「住友生命」(8.1%)。最も保険料を多く支払っている会社のイメージを聞いたところ「安心感がある」(43.1%)、「安定性がある」(33.2%)が多く、以下「信頼感がある」(16.1%)、「営業担当の対応がよい」「親しみやすい」(14.8%)だった。

 インターネットによる調査で、1万4165人(男性46%、女性54%)が回答した。調査期間は7月1日から7月5日まで。

yd_seiho.jpg 現在の生保との契約を継続したい、と思っている人が増加傾向(出典:マイボイスコム)

ネット生保の関心度は37.0%

 今後、加入してみたいと思う生命保険会社はどこだろうか。最も多かったのは「共済(県民共済、JA共済など)」で8.8%、以下「アフラック(アメリカンファミリー生命)」(8.2%)、「アリコジャパン」(4.6%)、「ソニー生命」(4.5%)、「日本生命」(4.0%)と続いた。ただ「加入したい生命保険会社はない」と答えた人は46.1%と半数近くにも達した。

 現在、インターネットで加入手続きができるネット生保は「SBIアクサ生命保険」と「ライフネット生命保険」があるが、このネット生保にはどの程度関心があるのだろうか。「非常に関心がある」(5.1%)と「やや関心がある」(31.9%)を合わせ、ネット生保の関心度は37.0%だった。ネット生保の関心度は4割弱と高い数字を示したが、最も加入してみたい生保は? の質問に対し「SBIアクサ生命」は0.2%、「ライフネット生命」は0.1%とそれぞれ苦戦した。

yd_seiho1.jpg ネット生保に対する関心度(出典:マイボイスコム)

関連キーワード

保険


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集