調査リポート
» 2008年07月17日 14時01分 UPDATE

利用したいと思うDVD/HDDレコーダーのメーカーは?

[Business Media 誠]

 北京オリンピックの開幕を控え、そろそろデジタルレコーダーの買い替えを検討している人もいるだろう。現在DVD/HDDレコーダーを持っている人は、所有している機種(DVD/HDDレコーダー)のどの点に満足しているのだろうか。

 最も満足しているポイントは「DVD再生機能の有無」(5.1)、次いで「メーカー・ブランド」(5.0)、「DVD録画機能の有無」(4.6)、「価格」(4.1)※であることが、C-NEWS編集部の調べで分かった。一方で満足度が低かったのは「次世代DVD対応の有無」(−1.2)、「起動・反応の速さ」(−0.7)、「ハイビジョン対応の有無」(0.2)などの項目だった。

※加重平均値(スコア):「満足=+10点」〜「不満=−10点」を与え、全回答の合計得点を回答者数で除算して求めた数値。

 インターネットによる調査で、20歳以上のDVDまたはHDDに録画可能なレコーダー(PC除く)を保有している1000人(男女500人ずつ)が回答した。調査期間は7月4日から7月6日まで。

yd_dejitaru.jpg 所有しているDVD/HDDレコーダーの各項目で、どの程度満足しているか? (出典:C-NEWS編集部)

利用したいメーカー、「松下電器」がトップ

 現在所有しているDVD/HDDレコーダーの購入時期を聞いたところ、「2006年」が最も多く25%、次いで「2005年」が24%、「2004年」と「2007年」がそれぞれ15%だった。

 テレビ番組を録画する頻度は「1週間に5日以上」が最も多く39%、以下「1週間に3〜4日」(25%)、「1週間に1〜2日」(22%)と続いた。年代別で見ると、録画頻度が最も高いのは30代、次いで40代のようだ。

 今後、利用したいと思うメーカーのDVD/HDDレコーダーはどこだろうか? 現在使用しているメーカーを含め、1番利用したい会社を選んでもらったところ「松下電器(パナソニック)」(25%)がトップで、「ソニー」(20%)、「東芝」(14%)と続いた。2007年に実施した調査では、「松下電器(パナソニック)」と「ソニー」の差は10ポイントあったが、2008年には7ポイント、そして今回は5ポイントと徐々に縮まる結果となった。

yd_pana.jpg 今後、利用したいと思うDVD/HDDレコーダーのメーカー(出典:C-NEWS編集部)

 DVD/HDDレコーダーに求めることを聞いたところ、「DVDとHDD間のダビングの速さを高めて欲しい」(会社員・男性30〜34歳)、「PCやテレビや携帯端末などとのネットを利用した連携機能の強化」(会社員・男性40〜44歳)、「起動と反応の速さ」(会社員・男性45〜49歳)といった意見があった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -