調査リポート
» 2008年07月14日 20時44分 UPDATE

エコ対策で意識して行っていることは?

エコ対策で実際にどんなことをしているのだろうか? 暑くなってきたため「冷房の温度設定を弱め」にしたり、「クールビズ」を心がけている人も多いだろうが、“クルマ離れ”を感じさせる結果も出たようだ。マイボイスコム調べ。

[Business Media 誠]

 CO2や水など環境問題に関する話題は絶えないが、地球温暖化の防止策として、どんなことに期待している人が多いのだろうか。最も多かったのは「太陽光発電など自然エネルギーの一般家庭普及」で70.7%、次いで「水素、燃料電池などの脱ガソリン自動車の普及・開発」(62.8%)、「マイバッグ、クールビズなど、1人1人の身近な取り組み」(61.2%)であることが、マイボイスコムの調べで分かった。

 エコ対策として、実際に行っていることは「こまめに電源オフするなど電力の節約をする」が70.5%でトップ、「こまめに水道水を止めるなど水の節約をする」(64.3%)、「レジ袋や過剰包装をなるべく断る」(60.7%)、「冷暖房の温度設定を弱めにする」(60.2%)といった回答が多かった。このほか「公共交通機関や自転車を利用する」(35.1%)や「自家用車を保有しない」(8.5%)など、“クルマ離れ”をうかがわせる意見もあった。

 インターネットによる調査で、1万3867人(男性46%、女性54%)が回答した。調査期間は6月1日から6月5日まで。

yd_eco.jpg 意識しているエコ対策(出典:マイボイスコム)

地球温暖化に危機を感じている人は88.4%

 地球温暖化に危機を感じている人は88.4%で、9割近くの人が不安に感じているようだ。ただ削減できないCO2を植林事業などに投資することで、排出したCO2を相殺する「カーボンオフセット」について、「知っている」と回答した人は20.3%にとどまった。「名前は聞いたことがある」とした人は36.4%、「知らない」と答えた人は43.3%と4割を超えた。

yd_eco1.jpg 地球温暖化にどのくらい危機感を感じているか? (出典:マイボイスコム)

 カーボンオフセットを「知っている」と回答した人に、誰が主体となってカーボンオフセットに取り組むべきか? と聞いたところ「個人と企業」が53.1%と過半数を占めた。次いで「企業」(18.7%)、「国」(18.5%)、「個人」(5.8%)という結果となった。

 エコを表した色は何色ですか? と尋ねたところ「緑」が圧倒的に多く47.1%、以下「青」(11.1%)、「水色」(10.5%)、「白」(9.8%)と続いた。緑色と答えた女性(42歳)は「(緑色は)CO2を吸って酸素を生み出す森林のイメージがある。森林浴のさわやかな空気を楽しめる環境を大切にしたいと思う」。このほか青色と回答した男性(45歳)は「きれいな水とか青空、海の色などを連想する。青色はさわやかで涼しいイメージがあるし、清潔感を感じられる色だから」といった声があった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ