ニュース
» 2008年07月10日 15時28分 UPDATE

ドコモの「おサイフケータイ」、3000万契約を突破

NTTドコモは、同社のおサイフケータイ対応端末の契約数が3000万を突破したことを発表した。2004年7月のサービス開始以降、約4年での達成となった。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは、「おサイフケータイ」に対応するドコモ端末の契約数が、7月9日に全国で3000万を突破したことを発表した。

 おサイフケータイは、2004年7月にサービスを開始した携帯電話による認証・決済サービス。2006年1月に1000万、2007年3月に2000万を突破し、約4年で3000万契約を達成した。

 ドコモのおサイフケータイは、ハイエンドクラスのFOMA 90xiシリーズやスタンダードなFOMA 70xiシリーズだけでなく、らくらくホン プレミアムなどユニバーサル端末にも拡大しており、幅広いラインアップに対応している。

 利用できるサービスには、「Edy」などの電子マネーや「Suica」といった定期券・乗車券、「iD」「QUICPay」などのクレジット決済、電子クーポンの「トルカ」、ポイントカード・会員証などがあり、現在60万店舗以上でおサイフケータイを利用できる。

 またドコモでは、おサイフケータイ紛失時に端末に遠隔ロックをかけられる「おまかせロック」や、おおよそのケータイの位置を検索できる「ケータイお探しサービス」、普段から暗証番号や指紋認証でおサイフケータイの機能をロックする「ICカードロック」を提供するなど、セキュリティ関連の機能とサービスも用意。また、機種変更時に、ICカード内のデータを一括で移行できる「iCお引っこしサービス」も提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集