ニュース
» 2008年07月07日 23時30分 UPDATE

Edy利用で好みのポイント/マイルを貯められる「Edyでポイント」

ビットワレットは、Edyにひも付けて他社ポイントプログラムを選んで貯められるサービスを提供する。おサイフケータイでEdyを利用した金額に応じて、楽天、ヤマダ電機、au、千趣会、TSUTAYAなどのポイントも貯められるようになる。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 ビットワレットは7月7日、リアル店舗やEdy対応ECサイトでEdy決済を利用した時に、提携サービスのポイント/マイルを貯められるポイントサービス「Edyでポイント」を発表した。

 おサイフケータイにインストールしたEdyアプリから利用できるもので、7月8日から順次サービスを開始する。

ANAマイルのスキームを拡大、貯めたいポイントを選べるように

ay_edy.gif 「Edyでポイント」の登録方法。クリックすると全体を表示

 ビットワレットは、自社でEdyのポイントを提供するのではなく、ポイントを提供する事業者と提携し、「Edyを使うことで提携事業者のポイントが貯められる」というスキームを用いてきた。このスキームはこれまで、ビットワレットが全日空と培ってきたものだ。

 全日空のマイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」はEdyと連携しており、全日空が発行するANAカードや、同社が提供する携帯用アプリ「ケータイ de Edyマイル」をインストールしたおサイフケータイでEdy決済を行うと、Edyの利用金額に応じてANAのマイレージが付与されるようになっていた。

 「Edyでポイント」は、このスキームを全日空以外のポイント/マイレージ提携事業者にも展開するものだ。7月8日からは楽天がEdy決済時に「楽天スーパーポイント」を付与するサービスを開始、おサイフケータイ用アプリを提供する(参照記事)ほか、千趣会「ベルメゾン・ポイント」(参照記事)ともポイント連携をスタート。8月4日からはKDDIの「auポイント」とも連携する(参照記事)ほか、ヤマダ電機の「ヤマダポイント」(参照記事)、TSUTAYAの「Tポイント」なども貯められるようになる予定だ。

 どのポイント/マイルシステムとEdyをひも付けるかは、ユーザーがEdyアプリから選べるようになっている(そのために、カードではなくおサイフケータイ用アプリとして提供される)。

事業者名 ポイント名 サービス開始時期
全日空 ANAマイレージクラブ 対応済み
楽天 楽天スーパーポイント 7月8日
千趣会 ベルメゾン・ポイント 7月8日
KDDI auポイント 8月4日
ヤマダ電機 ヤマダポイント 2008年8月
TSUTAYA Tポイント 2008年秋
Edyと連携する各社のポイント

 Edy機能を搭載したカード・携帯電話の累積発行数は、7月現在で約4100万。このうち、約800万台は携帯電話(おサイフケータイ)で発行したものとなっている。ANAマイレージとの連携が普及した結果、これまでおサイフケータイでEdyを利用する層は20〜40代の男性ユーザーが中心だった。「複数のポイントを利用できるようにすることで、幅広いユーザーを獲得したい」(ビットワレット)

 →楽天、Edy利用でポイントが貯まる携帯アプリを提供

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ