ニュース
» 2008年07月07日 19時47分 UPDATE

サンリオピューロランドで「FeliCaポケット」を利用した実証実験

[Business Media 誠]

 サンリオピューロランドとフェリカポケットマーケティングは7月7日、サンリオピューロランドでFeliCaポケットを用いた実証実験を行うと発表した。実証実験は、7月19日から約1年間行う。

 サンリオキャラクターの「シュガーバニーズ」がデザインされたカードを、サンリオピューロランドで限定販売する。カードにはFeliCaポケット機能(参照記事)が付いているほか、電子マネーEdyも搭載されている。

 カードは1枚1000円で、販売枚数は3000枚。サンリオピューロランド内のぷりもガーデンシュガーバニーズイベント会場で販売される。

ay_sanrio.jpg

 このカードで受けられるサービスは以下の3つ。

  1. イベント会場内の有料施設で遊んだり商品を購入したりすると、金額に応じてポイントがたまり、景品が当たるゲームに参加できる(シュガーバニーズドリームポイントゲームサービス)
  2. ピューロランドに来場するたびにポイントがたまり、ポイントがたまると景品に交換(ピューロポイントサービス)
  3. Edy機能

 FeliCaポケットは、1枚のカードやおサイフケータイで、複数のサービスを受けられるプラットフォーム。

関連キーワード

FeliCa | Edy | 電子マネー | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集