調査リポート
» 2008年06月26日 15時19分 UPDATE

最もおいしいと思うコンビニ弁当は?

[Business Media 誠]

 定番の幕の内、シャケ、焼き肉……数多くの種類があるコンビニ弁当。最近ではメタボを意識したカロリー控えめのモノが発売される一方で、ボリュームをウリにした弁当なども話題になっている。

 普段コンビニ弁当を利用している人は、どこのコンビニ弁当がおいしいと感じているのだろうか。おいしいと思う人が一番多いのは「セブン-イレブン」で44.4%と断トツ、次いで「ローソン」(9.7%)、「ファミリーマート」(8.2%)、「サークルKサンクス」(4.3%)、「am/pm」(3.2%)であることが、マイボイスコムの調べで分かった。

 コンビニ弁当を選ぶ基準は「見た目がおいしそう」が62.3%でトップ、次いで「価格」が51.7%、「味」と答えた人は29.4%と、おいしさよりも見た目や値段でお弁当を買っている人が多いようだ。またキャンペーンの対象となっているお弁当を選んでいる人は5.8%で、共同企画のコラボ弁当はわずか2.2%。コンビニチェーンは話題づくりで新商品を盛り上げようとしているものの、消費者側はあまり重視していないようだ。

 インターネットによる調査で、1万4071人(男性46%、女性54%)が回答した。調査期間は6月1日から6月5日まで。

yd_konbini.jpg おいしいと思うコンビニ弁当は? (出典:マイボイスコム)

「あったらいいなあ」と思うコラボ弁当は?

 コンビニ弁当を利用する人はどれくらいいるのだろうか。コンビニ弁当の利用率は62.3%だったが、2005年の調査と比べ11.7%も減少していることが分かった。また「週1回以上」利用する人も前回の調査と比べ、−6.3ポイントの17.7%となった。

 コンビニ弁当を食べるときに、一緒に飲むモノは何だろうか。やはり「お茶」と答えた人が最も多く85.2%、次いで多かったのは「コーヒー」(14.1%)で、食後に飲む人が多いのかもしれない。またコンビニ弁当を購入するときに一緒に買う飲食物は、「デザート」が27.2%で最も多く、お弁当を食べた後に甘いモノを楽しむ人が多いようだ。次いで「サラダ」(19.5%)、「お菓子」(15.6%)、「おにぎり・手巻き寿司」(12.2%)、「菓子パン」(10.9%)と、コンビニ弁当だけではボリュームが足りず、“ついで買い”をしているのかもしれない。

yd_konbini1.jpg コンビニ弁当と一緒に買う食べ物(出典:マイボイスコム)

 コンビニ弁当を選ぶ基準として「コラボ弁当」と答えた人は少なかったが、「あったらいいなあ」と思うコラボ弁当はどんなものだろうか。「グルメマンガに掲載されている料理のお弁当」(女性・24歳)、「テレビドラマで俳優が食べたお弁当」(女性・47歳)、「ファストフード店とのコラボ、マクドナルドやガストのメニューをコンビニで見たい」(男性・30歳)、「『買ってはいけない』系の本の作者が食材を選んだお弁当。既製品を買ってはいけない、というのなら自分で食材を選んで作ってみてほしい」(男性・32歳)といった意見があった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -