調査リポート
» 2008年06月19日 14時58分 UPDATE

おいしいと思う缶コーヒーは「ジョージア」、本格的なモノは?

月1回以上缶コーヒーを飲む人は、どんなブランドを飲んでいるのだろうか? 最も飲まれているのは「ジョージア」で、「種類が多く選ぶのが楽しいから」といった理由が多い。C-NEWS編集部調べ。

[Business Media 誠]

 仕事中や気分転換などに、ついつい飲んでしまう缶コーヒー。最近ではミニカーやフィギュアなどのおまけ付きの缶コーヒーがあり、おまけが欲しくて缶コーヒーを買う人もいるようだ。

 飲んだことがある缶コーヒーの中で、おいしいと思ったブランドを聞いたところ、トップはコカ・コーラの「ジョージア」であることが、C-NEWS編集部の調べで分かった。次いでネスレ「ネスカフェ 匠」、サントリー「ボス」、キリンビバレッジ「キリン ファイア」、アサヒ「ワンダ」だった。

 1位だったジョージアは飲用経験者の50%が「おいしい」と回答、2位のネスカフェ 匠の飲用経験者は24%と少なかったが、そのうち49%がおいしさを支持する結果となっている。

 インターネットによる調査で、月1回以上市販のコーヒー(カフェオレなども含む)を飲む15歳以上の男女300人(男女150人ずつ)が回答した。調査期間は5月16日から5月17日まで。

yd_coffee.jpg おいしいと思う缶コーヒーのブランド(出典:C-NEWS編集部)

本格的な缶コーヒーは「ネスカフェ 匠」

 コンビニなどでは数多くの缶コーヒーが並んでいるが、どのブランドが最も飲まれているのだろうか。おいしいと思う缶コーヒーでトップだった「ジョージア」が83%で最も多く、次いで「ボス」(80%)、「ワンダ」(61%)、「UCC」(60%)。2007年に実施した調査と比べると、ワンダは52%から9ポイント増え、順位を2つ上げた。

 本格的だと思う缶コーヒーのブランドを聞いたところ、「ネスカフェ 匠」がトップで44%、「ボス」(26%)、「ジョージア」(25%)、ダイドードリンコ「ダイドーデミタスコーヒー」(23%)、「キリン ファイア」(21%)。ネスカフェ 匠は飲用率の高いジョージアとボスに20ポイント近い差をつけた。

 今後、最も飲みたい缶コーヒーのブランドを1つだけ挙げてもらったところ、「ジョージア」(20%)が1位、「ボス」(11%)、「キリン ファイア」(6%)だった。年代別で見ると50歳以上の人を除き、すべての年代でジョージアがトップ。ジョージアを選んだ理由として、「どこにでも置いてあるし、クセがないから」「種類が多く選ぶのが楽しい」といった声が多かった。

yd_coffee1.jpg 今後、最も飲みたいと思う缶コーヒーのブランド(出典:C-NEWS編集部)

関連キーワード

コーヒー | フィギュア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ