ニュース
» 2008年06月16日 16時58分 UPDATE

外国人旅行者向けSuica、10万枚突破

[吉岡綾乃,Business Media 誠]
yo_s01.jpg オリジナルデザインの「Suica&N’EX」。訪日外国人を対象にアンケートを実施して、このデザインに決まった

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は6月12日、「Suica&N’EX」の発売総数が6月10日に10万枚を超えたと発表した。

 Suica&N’EXは、2007年3月28日から日本を訪れる外国人旅行客向けに、JR東日本が販売しているSuicaカード(参照記事)。成田空港・空港第2ビル駅から東京エリアまでの成田エクスプレス片道きっぷと、浮世絵風デザインのオリジナルSuica(デポジット500円を含めて2000円)を組み合わせて3500円で販売している商品だ。外国のパスポートを所持している外国人であれば購入できる。

 Suica&N’EXは、日本を訪れる外国人旅行客を増やそうという「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の一環として発売された。JR東日本では、日本を訪れる外国人旅行客の利便性を高めるとともに、Suicaの利便性や成田エクスプレス(N'EX)の速さをアピールするお得きっぷとして、Suica&N’EXを販売している。

ay_yokoso02.gif Suica&N’EXの発売枚数と、訪日外国人客の推移(プレスリリースより)

 なお外国人旅行者向けのFeliCaカードとしては、韓国・台湾からの観光客を対象に「YOKOSO! Japan Card」(参照記事)の実証実験も7月からスタートする。

関連キーワード

Suica | 旅行 | デザイン | FeliCa | 韓国 | 台湾


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集