ニュース
» 2008年06月06日 15時06分 UPDATE

ミネラルウオーターを飲む理由と飲まない理由

ミネラルウオーターを飲んでいる人は、どの銘柄が好きなのだろうか? 1位は「サントリー天然水(南アルプス)」で、2位は「ボルヴィック」。若い世代ほど外国産を好み、世代が上がるにつれ国産を飲んでいる人が多いようだ。インターワイヤード調べ。

[Business Media 誠]

 スーパーやコンビニなどでズラリと並ぶミネラルウオーター。思わずどれを買ったらいいのか、迷ってしまう人もいるだろう。

 ミネラルウオーターを飲んでいる人に好きな銘柄を聞いたところ、1位は「サントリー天然水(南アルプス)」で16.5%、2位「ボルヴィック」(11.9%)、3位「六甲のおいしい水」(11.8%)、4位「アルカリイオンの水」(7.7%)、5位「エビアン」(7.3%)と続いた。また世代別で見ると、「ボルヴィック」「エビアン」「クリスタルガイザー」「コントレックス」など、外国産の銘柄は若い世代ほど多く、逆に「サントリー天然水」「六甲のおいしい水」「富士山のバナジウム天然水」は世代が上がるほど多い傾向があることが、インターワイヤードの調べで分かった。

 ミネラルウオーターを購入する際に重視する点は「価格」が最も多く58.9%、次いで「味」(49.8%)が多く、以下「硬度」(27.8%)「銘柄・メーカー」(20.5%)「内容量」(19.7%)となった。

 インターネットによる調査で、8383人(男性47.1%、女性52.9%)が回答した。調査期間は3月19日から3月27日まで。

yd_water.jpg 最も好きなミネラルウオーター(出典:インターワイヤード)

どのようにしてミネラルウオーターを飲んでいるのか?

 ミネラルウオーターを飲んでいる人は、どのようにして飲用・使用しているのだろうか。最も多かったのは「普段の飲料として飲む」が84.7%、次いで「コーヒー・紅茶・お茶などに使う」(27.1%)「スポーツ・入浴時の飲料水として飲む」(26.0%)「薬を服用するときに飲む」(23.9%)。世代別で見ると、若い世代ほど「普段の飲料水として飲む」傾向があり、世代が高くなるほど「お酒の水割りで飲む」「コーヒーやお茶などに使う」という人が多かった。

 ミネラルウオーターを飲む理由は「おいしい・飲みやすいから」が62.6%で圧倒的に多く、「水道水はおいしくないから」(38.6%)など、“おいしさ”が決め手になっているようだ。このほか「水道水に不安を感じるから」(37.5%)「ミネラルが豊富だから」(30.6%)「安全だから」(24.7%)と続いた。

yd_water1.jpg ミネラルウオーターを飲む理由(出典:インターワイヤード)

 一方でミネラルウオーターを飲まない人に「なぜ利用しないのか?」と聞いたところ、「価格が高いから」が最も多く37.3%。ミネラルウオーターを購入する際の重視点でも「価格」が最も多く、価格は購入のときの大きな要素になっているようだ。このほか「水を買うという習慣・概念がないから」(34.1%)「浄水器を使用しているから」(32.4%)「水道水に不安を感じないから」(25.6)という結果となった。

yd_water2.jpg ミネラルウオーターを飲んでいない理由(出典:インターワイヤード)

関連キーワード

お茶 | 不安 | コーヒー | コンビニ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ