ニュース
» 2008年06月02日 17時59分 UPDATE

デザイン力がある企業はソニーとAppleが圧倒、トヨタが追随

[Business Media 誠]

 商品のデザインによって売り上げが大きく左右されることは多いと思うが、「デザイン力がある企業は?」と聞かれた場合、どんな企業名が浮かぶだろうか?

 知っている企業名やデザインなどを思い出してもらう「純粋想起」という方法で、デザインの力がとてもあると思う企業名を3つまで挙げてもらったところ、1位は「ソニー」で275人、2位「Apple」(219人)、3位「トヨタ自動車」(114人)であることが、日本産業デザイン振興会の調べで分かった。

 また国内外127社の社名を五十音順で示し、デザインの力が「強い・高い」と思う企業を上から5つ選んでもらう「助成想起」という方法(1位を5点、2位を4点、3位を3点、4位を2点、5位を1点として集計)では、1位「Apple」(1397ポイント)、2位「ソニー」(1385ポイント)、3位「トヨタ自動車」(758ポイント)。純粋想起と助成想起、いずれの方法でもソニーとAppleが1位2位を独占し、次いでトヨタが3位となった。

 2つの質問方法で共にベスト10にランクインしたのはソニー、Apple、トヨタのほか、シャープ、資生堂、コカ・コーラの6社のみ。「この6社は生活者にとって身近で幅広い支持を受け、ブランド力もある企業だと思われるが、デザイン力がブランドの向上や、企業価値アップに大きく寄与していることが推察される」(日本産業デザイン振興会)

yd_design.jpg 純粋想起と助成想起での「デザインの力」ベスト20(クリックして拡大、出典:日本産業デザイン振興会)

 純粋想起と助成想起、この2つの異なる設問結果からどのような傾向がうかがえるのだろうか。純粋想起の順位は高いが、助成想起は低い「日産自動車」(純粋想起6位、助成想起16位)、同様に「松下電器」(5位から12位)、「サントリー」(12位から20位以下)、「マツダ」(15位から20位以下)などは、3つまで自由に思い描くケースでは多くの人が名を挙げたが、他の選択肢を見ると他社に変えてしまった結果だろう。

 一方で助成想起の方の順位が高かったのは「オリエンタルランド」(純粋想起20位から助成想起5位)、「ナイキ」(19位から7位)、「無印良品」(14位から4位)の3社。この結果について日本産業デザイン振興会は、「すぐに思う浮かべるようなデザイン力はないかもしれないが、日常生活での接点が多いことから、順位が上がったのではないか」と見ている。

 インターネットによる調査で、NTTレゾナントが運営する「gooリサーチ」の消費者モニター1060人(男性49.9%、女性50.1%)が回答した。調査期間は4月10日から4月15日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集