ニュース
» 2008年05月26日 16時28分 UPDATE

ウィルコム、FeliCa対応を発表──2008年度第4四半期に端末を発売

ウィルコムとフェリカネットワークスは5月26日、ウィルコムのPHSにFeliCaチップを搭載し、モバイルFeliCaサービスを提供することで合意した。2008年度第4四半期までにFeliCa対応PHSを発売し、ゆくゆくは全機種標準搭載を目指す。

[園部修,ITmedia]

 ウィルコムは5月26日、フェリカネットワークスが開発する非接触ICカード技術方式「FeliCa」に対応したチップを同社のPHS端末に搭載すると発表した。2008年度第4四半期をめどにFeliCaを搭載するPHS端末を日本で発売し、その後は全機種への標準搭載を目指す。

 ジェーシービーの「QUICPay」、東日本旅客鉄道(JR東日本)の「モバイルSuica」、ビットワレットの「Edy」の導入がすでに決まっているほか、全日本空輸(ANA)と日本航空インターナショナル(JAL)の会員証/ポイントカードとしても利用可能になる予定。そのほかのサービス事業者とも導入に向けて検討を進めている。

 ちなみにQUICPayとEdyは2008年度第4四半期、モバイルSuicaは2009年度上期からサービスを提供する予定だ。

 もちろんPHSの通信機能と連携し、電子マネーなどのチャージが可能なほか、残高や利用履歴を端末上で確認できるなど、おサイフケータイで実現しているFeliCa利用機能をPHSでも使えるようにする予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集