ニュース
» 2008年05月21日 17時21分 UPDATE

「シストレFXグランプリ2008」を開催、賞金総額は2000万円――クリック証券

[Business Media 誠]

 クリック証券は5月21日、FX(外国為替証拠金取引)のデモ取引で売買成果を競う「シストレFXグランプリ2008」を6月2日から実施すると発表した。シストレFXグランプリ2008はクリック証券が提供するFXのデモ取引環境を利用するもので、「シストレソフト部門」と「トレード部門」の2部門構成となっている。開催時期は6月2日から2009年4月30日までで、賞金総額は2000万円。

 シストレソフト部門では、クリック証券の提供するWebサービスAPI(Webサイトなどの開発を効率的に行うことができる技術)を使って参加者はツールを開発し、その完成度を競う。また開発したツールを利用して、デモ取引の結果が評価ポイントとなる。

 トレード部門では仮想資金500万円からスタートし、年間の収益をどれだけ上げられるかを競うというもの。使用可能なツールはクリック証券が提供する「はっちゅう君FX」のほか、参加者がWebサービスAPIを利用して開発したツールも利用できる。

 優秀なツールには、高島社長特別賞として1000万円を贈るほか、シストレソフト部門とトレード部門の賞金は1位が300万円、2位が100万円、3位が50万円。前期・後期のMVPに選ばれると、それぞれ50万円を贈呈する。

関連キーワード

ネット証券 | API | Webサービス | 資産運用 | 社長


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集