ニュース
» 2008年05月13日 07時58分 UPDATE

3月の米オンライン動画配信、前月比13%増

3月の米動画閲覧回数は115億回で、前年同月を64%上回った。企業別の首位は、引き続きYouTubeを擁するGoogle。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは5月12日、3月の米動画配信利用状況の調査結果を発表した。動画閲覧回数の合計は115億回で、前月比13%増、前年同月との比較では64%増だった。閲覧者は約1億3900万人で、ネット利用者全体の73.7%。閲覧者1人当たりの平均閲覧時間は235分だった。

 閲覧回数をサービス運営企業別にみると、首位は引き続きGoogleで、シェアを前月から2.6ポイント伸ばし、38%とした。うち98%以上がYouTubeでの動画閲覧だった。以下、MySpaceを擁するFox Interactive Media(シェア4.2%)、Yahoo!(2.9%)、Viacom Digital(2.2%)、Microsoft(2.1%)と続く。

サイト運営企業別米動画閲覧回数(2008年3月)
順位 企業名 閲覧回数(単位:百万回) シェア(%)
1 Google 4,358 38.0
2 Fox Interactive Media 478 4.2
3 Yahoo! 328 2.9
4 Viacom Digital 249 2.2
5 Microsoft 245 2.1
6 Time Warner(AOL除く) 159 1.4
7 Disney Online 108 0.9
8 ABC 100 0.9
9 AOL 100 0.9
10 ESPN 90 0.8
- インターネット全体 11,477 100.0
閲覧回数にはストリーミングとダウンロードの両方を含む(資料:comScore Video Metrix)

 ユニーク閲覧者数のランキングでも、8570万人を集めたGoogleが首位。閲覧者1人当たりの平均閲覧時間は50.9分で、2位以下の企業の運営サイトでの閲覧時間を上回った。

サイト運営企業別米動画閲覧ユニークユーザー数(2008年3月)
順位 企業名 ユニーク閲覧者数(単位:千人) 閲覧者1人当たりの動画閲覧回数(単位:回)
1 Google 85,670 50.9
2 Fox Interactive Media 54,294 8.8
3 Yahoo! 37,536 8.7
4 Viacom Digital 26,642 9.4
5 Microsoft 25,194 9.7
6 Time Warner(AOL除く) 22,366 7.1
7 AOL 21,860 4.6
8 Disney Online 12,249 8.8
9 ESPN 10,053 8.9
10 CBS Corporation 9,486 6.6
- インターネット全体 138,576 82.8
閲覧回数にはストリーミングとダウンロードの両方を含む(資料:comScore Video Metrix)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集