ニュース
» 2008年04月30日 09時30分 UPDATE

こどもの日の思い出といえば?

[Business Media 誠]
yd_jtb.jpg (出典:JTB)

 5月5日は「こどもの日」。子どもがいる家庭でなくても、自分の子どものころを振り返れば、鯉のぼりを上げたり、柏もちなどを食べたり、いろいろな思い出があるだろう。こどもの日に特別な思い出がある人は37%で、「プレゼント」「家族団らん」「家族旅行」を挙げる人が多いことが、JTBの調べで分かった。

 女性からは「かぶとが飾ってある男の子の家がうらやましかった」(30代・女性)、「どちらかというと、ひな祭りの方が記憶にある」(20代・女性)などの意見が多かった。一方の男性からは「家に大きな鯉のぼりを飾ってもらっていた」(30代・男性)、「柏もちをたくさん食べた」(40代・男性)など、“嬉しかった思い出”が目立った。

 インターネットによる調査で、2718人(男性1485人、女性1219人、不明14人)が回答した。。年代で見ると40代が最も多く899人、30代が658人、50代が654人、60代が275人と続いた。調査期間は4月1日から4月11日まで。

子どもの頃に憧れていた場所は?

 子どもの頃に憧れていた場所は、どんな国・地域だったのだろうか。海外では「ヨーロッパ」が全体の36%を占め、フランス、スイス、英国を挙げる人が多かった。次いで「ハワイ」が27%、「北米」が19%、「アフリカ」が11%。「テレビで見た美しい景色のヨーロッパを、いつか見に行きたいと思っていた」(40代・男性)など、テレビや映画などで影響を受けている人が目立った。

 国内で見ると全体の40%が「北海道」と回答、次いで「沖縄」が32%、「東京」が13%だった。北海道を挙げた人からは「牧場に行ってみたい」「野生の動物を見てみたい」など、大自然を満喫してみたかったという意見が多かった。

yd_jtb1.jpg (出典:JTB)

関連キーワード

子供


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集