トップ10
» 2008年04月28日 22時01分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2008年4月19日〜4月25日):豊里の名産はくるみゆべしと生産革新?

FeliCaカードを製造する工場を見学するため、日帰りで宮城県に向かった先週。豊里事業所でいただいたお土産を、会社で開けて驚いた。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 先週もっとも読まれた記事は「大卒の初任給はいくら? 3社に1社が引き上げ」。2位、3位、8位にも関連記事がランクイン。

 7位には、ソニー豊里事業所で、FeliCaを作る工場を見学した記事(参照記事)が入った。FeliCaカード、磁気テープ両方の製造工程を見せていただいて非常に印象的だったのだが(防じん服を着たのは生まれて初めて!)、もう1つ印象的だったのが、帰りに事業所の方にいただいたお土産だ。

生産革新?!

 受け取った紙袋はずしりと重かった。中を覗くと、「ゆべし」と書かれた大きな箱が入っている。「くるみゆべしは古川の名産なんですよ」ということで、職場へのおみやげとしてありがたくいただいた。ゆべしは米粉を練り、蒸して作る、餅のような菓子だ。宮城県のほか、福島県や山形など東北地方でよく見かける。

 周りの席の人たちにくるみゆべしを配ると4〜5個余っていたので、自分でも1ついただくことに。包みを開けてかじると、びっくりするくらいたくさんのくるみが入っている。もっちりとした餅部分は柔らかく、品のある甘さでとてもおいしい。「こんなにおいしいゆべしを食べたのは初めてだ!」とうれしくなり、あとで写真に撮ろうと思いながら席を離れた。

 1時間くらい経って席に戻ると、数個残っていたはずのゆべしがなくなっている。私が席を外している間に、ITmedia Biz.IDの編集長が食べてしまったらしい……。そんなわけで残念ながら、ゆべしの写真はナシ。

 紙袋の中には、ゆべしのほかにもう1つ、小さな細長い箱が入っていた。開けてみると、中身はこれだった。

ay_sensu01.jpg

 紺色の扇子を開いてみると、筆文字で「生産革新」の4文字が。文字が書かれた扇子は多いが、生産革新とはまた、工場の標語のような……と思いながら扇子を裏返した。

ay_sensu02.jpg

 裏面には「かなから元気なあいさつ」。豊里事業所オリジナルの扇子があったとは! 実は以前、誠でも何かオリジナルグッズを作ろうかと考えたことがあったのだが、扇子は思いつかなかった。しかも筆文字。

 もしかしてゆべしだけでなく、扇子も古川の特産なのだろうか? と思って検索してみたのだが、それらしき記述は見つからなかった。編集部は夏も冬も暑いので、ありがたく使わせていただこうと思っている。

 ちなみに豊里事業所へ東京から行く場合は、東北新幹線を使うことになる。出張のために初めてモバイルSuicaを使った(参照記事)話も別記事に書いたので、よかったらこちらもどうぞ。

ストレスCheck、始めました――月に1回、お忘れなく!

ay_flower.jpg

 異動や転勤などで環境ががらりと変わる4月。1カ月が過ぎて、そろそろ落ち着いてきたころではないでしょうか。しかし新しい環境に馴染もうとがんばりすぎて、フッと元気がなくなってしまう人が多いのも5月です。

 五月病とまでいかなくても、なんとなく元気が出ない、心がスランプ……ということはありませんか? 本格的に心が参ってしまう前に、自分の心身の状態をつかむことが大切です。

 Business Media 誠では、読者の方のメンタルケアに役立つストレスCheckサービスの提供を開始しました。テストは質問に答えるだけで、3分くらいで終わる簡単なもの。月に1回のストレスCheckで、心を健やかに保ちましょう。

※ストレスCheckは、ピースマインドの提供を受けています。


関連キーワード

ストレス | 出張 | ソニー | テスト


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ