ニュース
» 2008年04月25日 12時29分 UPDATE

Suica+PASMOの電子マネー利用、日に100万件を超える

SuicaとPASMOが電子マネーとして利用される回数が、1日100万件を突破した。2007年3月の相互利用開始以来、利用回数は順調に伸びている。

[Business Media 誠]

 東日本旅客鉄道(JR東日本)とPASMO協議会、パスモは4月24日、SuicaとPASMOの1日あたりの電子マネー利用件数が、4月23日に100万件を超えたと発表した(4月23日現在、約101万件)。

 →FeliCa決済利用状況(3月版、参照記事)

 Suicaは交通乗車券としてスタートし、電子マネーとして利用できるようになったのは2004年3月から。また2007年3月からスタートしたPASMO(参照記事)は、初めから電子マネーサービスも提供している。

ay_sp01.gif Suica・PASMO電子マネー利用件数と利用可能店舗数の推移(プレスリリースより)

関連キーワード

PASMO | 電子マネー | Suica


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news004.jpg
キャズム理論が進化している:
news021.jpg
杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
news011.jpg
新人記者が行く(特別篇):
news121.jpg
需要拡大に対応:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -