連載
» 2008年04月15日 20時10分 UPDATE

キャスター・目黒陽子の「今、これが気になる」:4月15日で25歳、東京ディズニーランドの楽しみ方

私が小学生の頃に誕生した東京ディズニーランドも、今日で25歳になりました。この1年間は25周年イベントが催されますが、混雑が予想されます。「人が多いから……」とあきらめないで、快適に楽しむ方法をご紹介します。

[目黒陽子,Business Media 誠]

 東京ディズニーランドのプレミアチケットが手に入ったので、一足先に乗り込んできました。残念ながら大雨の日だったので、パレードは中止。しかし園内のデザインが一部新しくなっていて、誕生25周年を迎えた東京ディズニーランドはますます好調のようですよ。

 ディズニーランドは私が小学生の頃にオープンしました。当時、家族でワクワクしながら出かけた思い出があります。それから25年、パレードやアトラクションの種類、グッズなど様変わりしながら、私たちを楽しませてくれました。オープン当初はAからEチケットまでつづりになったアトラクションチケット「ビッグ10」だったのに、いつの間にかすべてのアトラクションで使用できるパスポートになっていますね。

 何度でも通いたくなるし、飽きないし、大人でもディズニーランドに行くとついついはしゃいでしまうんですよね。これはもう本当に不思議。私も、この歳になってもミッキーの帽子をかぶってみたり、夢があるんですよね。

yd_hat.jpg 筆者がかぶっているミッキーの帽子

1年かけて25周年イベントが展開

 4月15日で25歳になった東京ディズニーランド。実はこの1年をかけてさまざまなイベントが予定されています。まずは4月15日〜7月7日まで「ジュビレーション!」というパレードがスタート。ジュビレーションは“祝賀”という意味で、ディズニー映画のワンシーンなどが飛び出すパレードが行われます。

 2ndステージは7月8日〜9月11日までで、新しく「東京ディズニーランドホテル」がディズニーランドの真正面にオープンします。ヴィクトリア朝のデザインで、夜には水と炎のショーが催されます。3rdステージは9月12日〜11月6日、4thステージは11月7日〜1月18日。そしてフィナーレは1月19日〜4月14日、この期間に開催されるグランドフィナーレは盛大なイベントになりそうですから、1年を見据えて計画を立てた方がいいですね。

ファストパスを利用して、効率的に楽しむ

yd_siro.jpg

 ディズニーランドに行った際には、ファストパスをうまく利用してくださいね。ファストパスとは予約チケットみたいなもので、混雑が予想されるディズニーランド内では、1〜2時間待ちは当たり前。だから、時間指定の予約をしておきます。まずは「絶対これは見たい」「これに乗りたい」というアトラクションを決めておきます。そして同行者の1人がファストパスを取りに走り、もう1つのアトラクションを見るために自分が並べば、効率的に人気アトラクションを2つ“攻略”できます。

 ファストパスを入手するのには全員で行く必要がありません。1人が人数分のパスポートを預かり、ファストパス窓口で人数分のチケットが手にできます。個人的には人気のビッグサンダーマウンテンのファストパスを狙って走り、同時にスプラッシュマウンテンに並ぶのがオススメです。

 プライオリティシーティングってご存知ですか? これはレストランで、あらかじめ指定した時間に席が空いたら、優先的に案内してもらえるシステム。利用するのにはレストランで配布する時間指定のカードを受け取る必要があります。プライオリティシーティングを利用すれば「イーストサイドカフェ」でパスタが食べられますし、和食の「レストラン北斎」やフレンチの「ブルーバイユーレストラン」でも予約ができます。ただしパレードの時間と重ならないよう注意が必要ですね。

yd_disney.jpg

 大変混雑している時は、ファストフードで我慢するか、時間を大幅にずらしての食事になります。ファストパスとプライオリティシーティングをうまく使って、4月15日からのイベントを楽しんでくださいね。

関連キーワード

ディズニー | ミッキーマウス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集