ニュース
» 2008年02月26日 16時18分 UPDATE

Webマネー「楽天キャッシュ」登場

楽天は、Webマネー「楽天キャッシュ」のサービスを始めた。東京都民銀行が発行した電子マネーを、「楽天市場」など同社の各サービスで利用したり、電子メールで友人に送ったりできる。

[ITmedia]
yd_rakuten.jpg 楽天キャッシュについて説明する國重惇史副社長

 楽天は2月26日、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」のサービスを始めた。東京都民銀行が発行した電子マネーを、「楽天市場」など同社の各サービスで利用したり、電子メールで友人に送ったりできる。

 東京都民銀行楽天支店「楽天バンク@TTB」口座か、クレジットカード「楽天カード」会員なら購入できる。1ポイント1円(1000ポイント以上から、100ポイント単位)で、楽天バンクは購入金額の1%、楽天カードは2.5%を手数料として徴収する。

 「楽天市場」「楽天トラベル」など楽天の各種サービスで現金同様に使えるほか、ポイントをギフトとして友人にプレゼントしたり、電子メールで送ることも可能だ。送信には一律52ポイント(52円)の手数料が必要。

 楽天バンク口座を持っていれば換金もできる。手数料は換金額の5%。

関連キーワード

楽天 | 電子マネー | 楽天市場


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集