調査リポート
» 2008年02月13日 21時54分 UPDATE

自分に合っている発泡酒は「麒麟淡麗(生)」

[Business Media 誠]

 「アサヒスタイルフリー」や「麒麟ZERO」「ゼロナマ」など、ビール各社は糖質ゼロをうたった新商品を続々と発売している。激しい競争を繰り広げている発泡酒市場だが、自分に合っていると思う発泡酒ブランドを聞いたところ、全世代で「麒麟淡麗(生)」がトップ。2位には30代以外の世代で「アサヒ本生」、30代では「淡麗グリーンラベル」となった。

 C-NEWS編集部は発泡酒のブランドについて調査を実施した。インターネットを使った調査で、ビール系飲料を週1回以上飲む20歳以上の400人が回答。調査期間は1月24日から1月25日まで。

CMの印象が強いのは「淡麗グリーンラベル」「アサヒ本生」

 飲みごたえがあると思う発泡酒を聞いたところ、「麒麟淡麗(生)」が35%でトップ、次いで「アサヒ本生」が26%、「北海道生絞り」が15%という結果となった。今後も飲みたい発泡酒でも「麒麟淡麗(生)」が1位で、「アサヒ本生」「淡麗グリーンラベル」が続いた。

 CMや広告で印象が残っている発泡酒は、20〜40歳代で「淡麗グリーンラベル」が1位。8時だヨ! 全員集合のオープニングマーチが流れるCMは、タレントの志村けんさんなどを起用している。50代の1位は「アサヒ本生」で、CMにはSMAPの香取慎吾さんが登場している。

yd_beer.gif CMや広告が印象に残っている発泡酒ブランドは?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集