ニュース
» 2008年01月23日 20時58分 UPDATE

“大ちゃん4世”のタネが入ったお守り、JAあいおい

[Business Media 誠]

 アスファルトの路面を割って育ち、有名になった兵庫県相生市の“ど根性大根 大ちゃん”。何者かによって大ちゃんは折られ、持ち去られたこともあったが、その後、クローン技術で“子孫”が繁栄しているようだ。

 この大ちゃんにちなんで相生市にあるJAあいおいは1月から、「大ちゃん御守り」定期預金を取り扱っている。これまで大ちゃんの特産品などを扱ってきたJAあいおいは、スーパー定期1年もの(1口30万円)を預けた顧客(1000口分)に、大ちゃんの種が入ったお守りをプレゼント。合格、必勝、安産、健康、この4つを祈願したお守りで、地元の人を中心に「順調に預金は集まっている」(JAあいおい)という。

 JAあいおいでは、大ちゃんの特産品を手がけており、現在では3世の粉末が入った「元祖ど根性大ちゃんせんべい」などを販売中だ。

関連キーワード

健康


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集