ニュース
» 2008年01月17日 12時34分 UPDATE

HPとDellの差開く――2007年の世界PC市場

2006年はHPとDellの市場シェアにほとんど差がなかったが、2007年は差が開き、またGatewayを買収したAcerがLenovoを抜いた。

[ITmedia]

 2007年第4四半期の世界PC市場は引き続き好調で、2けた成長を記録した。市場調査会社IDCとGartnerが報告した。

 IDCの調査では、同四半期の世界PC出荷台数は前年同期比で15.5%増加。過去5四半期を上回る伸び率だったという。2007年通期では、出荷台数は前年比14.3%増の2億6900万台だった。同社は今後2年間は成長が減速すると予測しているが、「2008年、おそらくは2009年も2けたの伸びが見られそうだ」と述べている。

 Gartnerのデータでは、同四半期の出荷台数は前年同期比13.1%増の7590万台だった。通期では、前年比13.4%増の2億7120万台。2007年は、東欧、中東、アフリカの成長に支えられ、EMEA(欧州、中東、アフリカ)地域が最も好調だったとしている。

 ベンダー別では、IDC、Gartnerいずれの調査においても上位ベンダーの順位は同じで、2007通期でも第4四半期でも、米Hewlett-Packard(HP)が世界PC出荷台数で首位を占めた。2006年は2位の米Dellとの間にほとんど差はなかったが、2007年はHPが市場シェア約18%、Dellが約14%と差が開いた。しかしIDC、Gartnerとも、Dellが第4四半期に17%出荷台数を伸ばした点を挙げ、回復の兆しが見られると指摘している。3位は台湾のAcer。Gateway買収で中国のLenovoを追い抜いた。以下、Lenovo、東芝と続く。

2007年世界PC出荷台数(単位:千台)
社名 2007年出荷台数 2007年市場シェア(%) 2006年出荷台数 2006年市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
Hewlett-Packard 49,434 18.2 38,037 15.9 30.0
Dell 38,709 14.3 38,050 15.9 1.7
Acer 24,257 8.9 18,252 7.6 32.9
Lenovo 20,131 7.4 16,652 7.0 20.9
東芝 10,932 4.0 9,198 3.8 18.9
その他 127,717 47.1 119,022 49.8 7.3
合計 271,180 100.0 239,211 100.0 13.4
(資料:Gartner)

 地域別では、EMEA地域とアジア太平洋地域(日本除く)が好調だった。ただしIDCは後者について、今後は一部国家の景気後退や原油価格の上昇、政情不安などの影響があるかもしれないとしている。米国PC市場は1けた台後半の成長率だった。同国では、モバイルPC出荷台数が2四半期連続でデスクトップPCを上回ったとGartnerは報告している。IDCによると、日本市場は第4四半期に回復し、約10%の伸びが見られたという。

関連キーワード

Dell | HP | Acer | 東芝


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集