トップ10
» 2008年01月12日 23時00分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2008年1月4日〜1月10日): そういえば“あの人”はどんなカードを使っているのだろうか

年末年始に掲載して好調だった「あなたのクレジットカード見せてください」企画。5人で企画は終了しましたが、実はもう1人特集取材班がリサーチしていた人物がいたのです。それは……。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 今回は、2008年最初のWeekly Top10。2007年4月に誕生した誠にとっては、これが初めての年末年始です。そんな今週、最も読まれた記事は、神尾寿氏との対談記事で2007年のFeliCa関連ニュースを振り返る(後編):「iDやQUICPay、VISA TOUCHの利用が伸び悩む理由」。Suicaやnanacoといったプリペイド型FeliCa電子マネーが本格的に普及した2007年、ポストペイ型のFeliCaクレジットが普及しないのはなぜか? について、関連ニュースを振り返りながら考えた記事でした(前編はこちら)。

 記事中でも語っていますが、クレジットカードを持っていることが大前提であるポストペイFeliCa決済の場合、クレジットカードで支払うのとおサイフケータイ(またはFeliCaカード)で支払うのとどこが違うのかをアピールできないできないと、なかなかユーザーは増えないのではないかと思います。「レシート要らずだから紙資源を節約」「キーホルダー型で持ち歩きやすい」など、FeliCaを使うメリットが今後出てくると、新しい展開があると思うのですが……。

ソフトバンク孫社長はどんなカードを使っているのか

 3位、9位にランクインしたのが、年末年始の特別企画「あなたのクレジットカード見せてください」。師走の忙しい時期に本誌連載陣にご登場いただき、どんな方針でカードを使っているかを教えていただきました。「クレジットカード特集なのに、カードを使わないという人が出ていいのか」という意見もあるかもしれませんが、クレジットカードとの付き合い方は人それぞれ。いろいろなスタイルを紹介するほうが良いだろうと判断しての人選です。

 今回5人が登場していますが、実は編集部ではもう1人、ある人物が持っているクレジットカードについて探っていました。それは、ソフトバンクの孫正義社長です。「きっとアメックスのセンチュリオン(通称ブラックカード)じゃない?」「Yahoo!カードだったりして……」などと、スタッフの中では盛り上がっていたのです。

 まず聞いてみたのが、以前、孫氏の秘書を務めていた人物、O氏。その答えは意外にも「孫さんは、カードを持っていないと思う」でした。

 そんなことがあるんですか? と聞いたところ「だって、そもそもお金を払ってるのを見たことがない」との答え。いつでも秘書が同行しているから、支払いは秘書の役目。孫さんが財布を取り出す必要がそもそもない、ということなのだそうです。

 その後、古くから孫社長を知るI氏にも聞いてみたところ「孫さんが若い頃一緒に米国に行ったことがあるけど、その時はアメックスの緑色のカード(一般カード)を使ってたよ」との証言を得ました。

 しかしI氏も、今どんなカードを使っているかはさすがに知らないとのこと。そこでソフトバンクの広報部に聞いてみたところ「分かりません。確認しようがありません」との答え……。

 残念ながら、結局真相は闇の中。しかしいつか孫社長にインタビューすることがあったら、「どんなクレジットカードを使っているか、教えていただけませんか?」と聞いてみたいと思った年初でありました。そんなわけで、読者の皆さま、2008年もBusiness Media 誠をご愛読いただけますよう、どうぞよろしくおねがいします。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ