ニュース
» 2008年01月10日 19時43分 UPDATE

阪神タイガースが優勝すれば、総額5億円分をプレゼント――尼崎信用金庫

[Business Media 誠]

 尼崎信用金庫は2月1日から4月30日まで、がんばれ阪神タイガース定期預金「虎の雄叫(おたけび)II」を発売する。期間中に定期預金を預け、阪神タイガースがセントラルリーグの公式戦で優勝した場合、抽選で全国百貨店共通商品券5万円分が1万本(総額5億円)当たる。

 預金は1口300万円までで、10万円ごとに1本の抽選券が付く。阪神タイガースが2位の場合は商品券3万円分、3位の場合は2万円分をそれぞれ1万本プレゼント。4位以下になった場合は、阪神タイガースグッズ8000円相当が1万本当たる。

 尼崎信用金庫が阪神タイガース定期預金の発売を始めたのは1985年。2002年以降は毎年販売し、2003年に阪神タイガースが優勝した時には、店頭表示金利から7.7倍の金利を付けたが、「金利7.7%」と勘違いした人が出たほど話題になった。さらに2005年の優勝時には、店頭表示金利が5倍となった。2006年に発売した「虎の雄叫」は、21万5000口座で2668億円を集めている。

関連キーワード

阪神タイガース | プレゼント


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集