調査リポート
» 2007年11月30日 21時15分 UPDATE

おせちを「ひと通り作れる」20代、わずか2%

お正月に欠かせない「おせち」。おせち料理を購入する人はスーパーが約6割だが、デパートで買う人が増えているようだ。C-NEWS調べ。

[Business Media 誠]

 デパートやスーパーなどで「おせち」の予約受付を見ることが多くなった。消費者の意識は、おせちを「作るもの」から「買うもの」へと変化しているようだ。

 ヤフーバリューインサイトのC-NEWSは11月26日、「おせち料理に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2007年11月14日から11月16日までで、回答者は400人。

デパートでおせちを購入する人が増加

 調査結果によると、来年の正月用におせち料理を用意すると回答した人は39%。「たぶん用意する」を合わせると55%になり、2006年調査と比較しても大きな変化は見られなかった。

 来年のおせち料理を一部でも購入すると答えた人に、どこで購入するかをたずねたところ、「スーパー」が62%でトップ。2006年調査と比較すると、「デパート」で購入すると回答した人の割合が22%から30%へと増加した。

 自分1人でおせち料理を作れるかどうかを聞いたところ、50歳以上では48%が「ひと通りの料理を作れる」と回答。これに対し、20代で「ひと通りの料理を作れる」と回答した人はわずか2%だった。

yd_osechi.gif おせち料理を購入する人はスーパーが多い

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -