ニュース
» 2007年06月18日 20時16分 UPDATE

金融商品の比較・選択・申込ができる「みんなのマネーサイト。」を開設――セブン銀行

提携先の金融商品を比較できるWebサイトがスタートした。提携した37社の金融商品を扱うセブン銀行は、“金融小売業”の実現を目指す。

[土肥義則,Business Media 誠]

 セブン銀行は6月18日から、金融商品を比較できる「みんなのマネーサイト。」をWeb上に開設した(6月15日の記事参照)。ローンや預金などに特化した比較サイトはすでにあるが、金融商品全般を扱うのは初めてという。セブン銀行では、親会社セブン&アイ・ホールディングスの小売業にちなんで「金融小売業」の実現を目指している。「20の銀行と10の証券会社、その他7社の金融商品を小売業のように取り扱い、顧客が“比べて、選んで、申込める”マネーサイにしたい」(セブン銀行広報部)という。

yd_seven.gif 「みんなのマネーサイト。」トップページ (クリックすると全体を表示)

 サービス内容は目的別に「ためる」「ふやす」「かりる」などに分かれていて、金融商品の比較、検索、商品の詳細、資料請求、仮申込ができる。「ためる」では普通預金、定期預金などの積み立て、確定拠出年金の情報を扱っている。「ふやす」では株式や投資信託などの資産運用商品、証券口座の情報を見ることができる。このほか「かりる」「そなえる」「つかう」「そうだんする」「しらべる」「サービス」の項目がある。

 顧客が「みんなのマネーサイト。」を通じて金融商品を利用した場合、その商品を扱っている提携先はセブン銀行に手数料を支払う。提携先は37社のほか、2007年夏をめどに東京都民銀行、名古屋銀行、もみじ銀行の商品を扱う予定。セブン銀行では現在、546社のATMと接続、業務提携を結んでいる。「546社のネットワークを生かして、今後は提携先を増やしていく」(広報部)方針だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ