調査リポート
» 2007年06月04日 15時45分 UPDATE

20代〜30代「結婚したら子供は1人、いなくてもいい」が8割

晩婚化が進む中、20代(未婚)男女の結婚観はどう変わっているのだろうか。約6割が結婚を意識しているが、欲しい子供の人数は0〜1人が多い。ネットマイル調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 「(未婚の)男女6割が結婚を意識しているが、結婚したら子供は1人」という結果が、ネットマイルの調査で分かった。調査会社のネットマイルは「結婚について」アンケートを実施した。性別で見ると「(時期によらず)結婚したい」と7割超の女性が回答したが、男性は5割程度にとどまった。また「結婚を意識していない」のも男性が多く、男女の結婚意識に差が出た。

 ネットマイルは4月27日から5月1日まで、全国20〜30代未婚の男女300人にインターネットでアンケートを実施した(配偶者と離別、死別した人は除く)。回答者は20代・30代がそれぞれ150人ずつ、男性・女性も150人ずつ。

少子化に歯止めがかからない?

 結婚時期については「とらわれていない」(31.3%)と回答した人が最も多く、次いで「早めに結婚したい」(20.0%)、「出来るだけ早めに結婚したい」(12.3%)だった。「結婚したい」の回答は全体で6割、一方「結婚を意識していない」のは3割ほどで、「結婚したくない」と回答した人も1割いた。

yd_kekkon1.gif 結婚時期について「時期はとらわれない」が最も多い

 男性では54.7%が「結婚したい」と回答したものの、「結婚を意識していない」のも34.0%に達した。女性で見ると72.7%が「結婚したい」と答え、「結婚を意識していない」と回答したのは16.7%と、女性の方が結婚への意識が強いという結果となった。

 「結婚後に子供は何人欲しいですか」という質問には、約6割が「1人」と回答した。次いで多かったのが「0人」、「2人」は1割ほどに留まった。子供が欲しい人は全体の8割で、欲しい子供の人数は0〜1人という回答が多いことから、今後も少子化に歯止めがかからないかもしれない。

yd_kekkon2.gif 「結婚後に子供は何人欲しいですか」の質問に、2人以上と回答したのはわずか1割ほど

「専業主夫になりたい」が6.0%

 「今、結婚を考えている相手はいますか」という質問には、4人中1人が「いる」と回答した。結婚を考えている相手との交際期間は「5年以上」(22.2%)、次いで「2〜3年以内」(18.5%)という結果となった。交際相手はいるが結婚を考えていない人は10.7%。「現在、交際している人はいない」と62.3%の人が回答した。

 結婚後の仕事については、男性の63.3%は「続けていきたい」とした。しかし「アルバイトやパートをしたい」(2.7%)「専業主夫になりたい」(6.0%)と、“妻が大黒柱になる”ことを望む男性が1割弱いることが分かる。「結婚後に新たな仕事を始めたい」とする人が24%に達するなど、結婚を機に「転職」を考えている人が目立った。

 一方の女性は「結婚後も仕事を続ける」「新たに仕事を始めたい」「アルバイトやパートをしたい」を合わせると8割を超えた。「専業主婦」と答えた人は14.7%と、時代を反映してか“働く女性”“働きたい女性”が増えてきているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ