ニュース
» 2007年05月23日 21時33分 UPDATE

Amazon.co.jpでEdy決済が利用可能に

Amazon.co.jpの買い物で、Edyを使った決済が可能になった。FeliCaポートやPaSoRiを接続したPC、またはMobile Edyの設定をしたおサイフケータイで利用できる。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 ECサイト向けに決済サービスを提供するウェルネットとビットワレットは5月23日、Amazon.co.jpに電子マネーEdyの決済を提供したと発表した。

ay_edy_01.gif

 PCサイトのAmazon.co.jpにアクセスして商品を購入する場合でも、携帯電話・PHSで「Amazonモバイル」から商品を購入する場合でも、どちらでもEdy決済を利用できる。使い方は大きく2つあり、(1)FeliCaポートが付いているPCや、PaSoRiを接続したPCに「EdyViewer」をインストールし、Edyカードやおサイフケータイをかざして決済する、(2)おサイフケータイ用Edyアプリの機能である「Mobile Edy」を使う、のいずれでも決済が可能。

 Amazonモバイルで購入する場合は、アカウント登録の際にPC用メールアドレスを登録してあれば、PCでのEdy決済とMobile Edy決済の両方が選択可能。携帯用メールアドレスを登録した場合は、PCのEdy決済は選択できず、Mobile Edyのみが利用できる(おサイフケータイの場合)。

 Edyには、老若男女を問わず使える、匿名性があるという特徴がある。18歳未満でクレジットカードを作れない人や、クレジットカードの番号をインターネット決済で利用するのに抵抗がある人、買い物をするのに身元を明かしたくないといった人に有益だろう。

ay_edy_qr.gif

 5月23日から7月31日まで、キャンペーンを実施する。PC用キャンペーンサイト、あるいは左のQRコードからキャンペーンに登録し、期間中にEdyを使って3000円以上Amazon.co.jpで買い物をすると、1万円または1000円が当たり、Edyギフトとして返ってくる。1口3000円で、最大10口まで応募が可能。

 Edy決済はコンビニやスーパーといったリアル店舗での導入が先行してきたが、ビットワレットではネット決済手段としての利用を普及させるべく力を入れており、2006年4月からはインテル、マイクロソフトと共同で「スマートデジタルライフ推進プロジェクト」を推進している(参照記事1参照記事2)。「(利用したいという)要望が多かったAmazon.co.jpで利用できるようになることで、“インターネットショッピングでもEdy”が普及すると期待している」(ビットワレット)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ