調査リポート
» 2007年05月09日 10時46分 UPDATE

携帯電話を持たずに、外出できますか?

携帯を家に忘れた――こんな経験をした人も多いはず。なんだか頼りになるものがないような、心細い気持ちになりませんか。

[土肥義則,Business Media 誠]

 携帯・PHSの加入台数が、ついに1億を越えた(4月6日の記事参照)国民1人につき1台が当たり前というなかで、もし携帯を持ち歩いていていないと……やっぱり不安に感じるようだ。

 ネットの調査会社「インフォプラント」は「外出時の持ち物」に関する調査を実施した。アンケートによると、携帯電話を持ち歩かなければ「不安」と回答した人が80%を超えた。年代に関係なく不安と感じる人が多く、常に持ち歩く必需品となっているようだ。

 調査方法は、iモードの公式サイト「とくするメニュー」を活用。全国のiモードユーザー7038人(男性35.3%、女性64.7%)から有効回答を得ており、調査期間は4月10日から17日まで。

女性は84%が不安

 携帯電話を持ち歩かないと、「とても不安」「やや不安」と回答した人は、いずれも40%を超えた。性別で見ると、男性(75.2%)に比べ、女性(84.0%)の方が不安と感じている人が多かった。女性の年代別によると、50歳代以上のみが70%台で、それ以外はすべて80%以上だった。男性では19歳以下が約60%で、その他の年代は70%を超えていた。

外出時の持ち物は?

 「携帯電話と現金を除き、外出時にどのような物を持ち歩いているか」という質問に対して、男性「会員証」が70.2%でトップ。次いで「クレジットカード」「腕時計」「定期券・回数券・プリペイド式乗車カード」となった。女性では「リップクリーム」(68.3%)が最も多く、「会員証」と「口紅・グロス」も60%を超えた。

yd_5-8.gif 外出時にどのような物を持ち歩いているか

 男性は女性に比べ「腕時計」を持ち歩く人が多く、女性は「手帳」や「クーポン」「ペットボトル飲料」が目立った。

 今回の調査では、外出時に持ち歩く物として27項目を設定し、男性は2〜5個が半数を超え、平均で4.5個。女性は7〜9個が多く、平均で7.9個と、男性に比べ1.8倍となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ