トップ10
» 2007年05月02日 18時18分 UPDATE

Business Media 誠 Weekly Access Top10(2007年4月24日〜4月30日):キリンと犬とペンギンとカモノハシ

新しい電子マネーが増えるたびに、イメージキャラクターも一緒に増えています。動物、ロボットなどさまざまですが、あなたが一番かわいいと思うのはどのキャラクター?

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 今週最も読まれた記事は「PASMO & Suica相互利用徹底ガイド」(3月16日の記事参照)。5ページに渡る長編の記事ながら最後まで読んで頂けているようで、書き手としてはありがたいなあと思っています。

 それにしても、3月に上げた記事が未だにこれだけ読まれるあたり、PASMOの注目度の高さを感じます。注目度の高さとともにもう1つ感じるのが、実際に多くの人が利用するものにも関わらず、必要な情報が十分行き渡っていないのかな、ということ。「今、PASMOは売れすぎて発売停止しているし、『PASMOを買わない理由』の後編を書く必要もなくなってしまったかなあ」とも思っていたのですが、まだまだPASMO記事はニーズが高いのかもしれない、とランキングの結果を見て考えを改めました。

 さて、そんなPASMOを筆頭にさまざまな電子マネーが登場した今年の春(3月18日の記事参照)。セブン&アイグループの「nanaco」が4月23日に(4月23日の記事参照)、イオングループの「WAON」が4月27日にスタートし(4月27日の記事参照)、これで新顔の電子マネーが一通り出そろいました。

 nanacoのようにおサイフケータイに入れられるものはともかく、PASMOやWAONのようにカードタイプしかないものもあるので、新しい決済方式が出るたびに、私の財布はどんどん分厚くなるばかりです。思わず「ちっとも便利にならじゃないじゃないか」とひとりごちてみたり。

 ところで、各社それぞれ力を入れている(ように見える)のが各電子マネーのキャラクター。Suica電子マネーの利用促進に、キャラクターのペンギングッズが多大な貢献をしたことを考えても、広く愛されるキャラクターは大事だといえそうです。

 Suicaはペンギン、ICOCAはカモノハシ、Edyは犬だったわけですが、この春登場のニューフェイスはPASMOがロボット、nanacoがキリン、WAONが犬。

 キリンの名前は電子マネーと同じ「nanaco」ですが、PASMOのロボットとWAONの犬は目下名無し状態。ロボットはこのまま名無しで行くようですが、WAONの犬は現在名前を公募中。採用されると賞金もでるそうなので、ゴールデンウィークの間に犬の名前を付けてあげるのもいいかもしれません。

ay_money01.jpgay_money02.jpg nanaco、WAONの発表会には、大きなぬいぐるみも登場していた。後日イオンのWAON対応店舗に行ってみたら、レジ横、カウンターなど、店内のあちこちに犬のぬいぐるみが……
ay_money03.gif 期せずして「犬キャラ」でかぶってしまったEdyとWAON。Edyの犬は「えんた」「ぽんた」という名前が付いている

編集部よりお知らせ

 ゴールデンウィーク中(4月30日〜5月4日)、Business Media 誠はカレンダー通りの更新になりますが、連載・時事日想はお休みをいただいています。ご了承ください。

 5月7日以降、時事日想の掲載曜日が一部入れ替わります。月曜日の神尾寿氏(携帯・IC)と、水曜日の藤田正美氏(国際)が逆になり、以下のようになります。

曜日 執筆者 テーマ
月曜日 藤田正美氏 国際、国際経済
火曜日 山口揚平氏 フィナンシャルリテラシー
水曜日 神尾寿氏 携帯電話、非接触IC
木曜日 保田隆明氏 M&A、企業金融
金曜日 神尾寿氏 自動車と公共交通

 各氏の執筆テーマは変わりません。「こんな話題を読みたい」など、ご意見・ご感想はこちらからお送りください。お待ちしています。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ