ニュース
» 2007年04月03日 02時26分 UPDATE

「三菱UFJニコス」が4月1日からスタート

クレジットカード大手のUFJニコスとDCカードが合併。「三菱UFJニコス」としてスタート、3ブランドを継続して展開する。

[Business Media 誠]

 UFJニコスとディーシーカードは4月1日に合併し、「三菱UFJニコス」としてスタートした。UFJニコスとDCカードはいずれもMUFGグループ(三菱UFJフィナンシャルグループ)の主力カード会社(2006年1月の記事参照)

 新生三菱UFJニコスは、カード会員数2430万人、経常利益691億円、カードショッピング取り扱い高5.2兆円と、国内最大級のクレジットカード会社になる。

 UFJニコスを吸収合併存続会社、DCカードを吸収合併消滅会社として合併し、合併比率はUFJニコス:DCカード=1:30。DCカード1株に対し、UFJニコス30株を割り当て交付する。

 なお、ディーシーカードのブランドであるDCカードと、UFJニコスのブランドであるUFJカード、NICOSはいずれも継続する。3ブランドの特徴は以下の通り。

ay_mufj.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -