+D Style News:カシオ、アウトドア腕時計「PROTREK」にWWF支援モデル

高度や気圧などをセンサーによって計測できるアウトドアウォッチ「PROTREK」から、自然保護団体WWFを支援する限定モデルが登場する。

photo 「PROTREK」WWF支援モデル

 カシオ計算機は3月24日、アウトドアウォッチ「PROTREK」シリーズから、WWF(世界自然保護基金)の活動を支援する新製品2モデルを発表した。各モデル2000個の限定販売で、価格は「PRW-1300WFJ」が4万6200円、「PRW-500WFJ」が2万9400円。

 アウトドアウォッチとして自然との共生を目指すPROTREKが、自然保護のために活動するWWFをサポートする目的で企画された限定モデル。今年で5回目を迎え、売り上げの一部がWWFの活動資金に充てられる。

 大自然をイメージした緑の森の柄をバンドなどに採用したほか、ボタンや液晶も緑色にした。バンドの遊環(バンド留め)にはWWFのオフィシャルロゴであるパンダのマークもプリントされている。


photophoto PRW-1300WFJ(左)とPRW-500WFJ(右)。(クリックで全体表示)

 PRW-1300WFJは、方位、高度/気圧、温度が計測できるトリプルセンサーを搭載する。高度/気圧、温度の計測が可能なツインセンサーモデルのPRW-500WFJは、女性の腕にもフィットする小型で軽量なボディが特徴。どちらのモデルも光発電機能“タフソーラー”と、世界5局(日本2局/アメリカ/ドイツ/イギリス)の標準電波に対応する“マルチバンド5”を搭載する。

関連キーワード

WWF | カシオ計算機 | 腕時計


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus