+D Style News:プジョー、「407セダン/SW」をマイナーチェンジ

プジョーの最上級モデル「407」のセダン&SWがマイナーチェンジ。内外装を変更し、フロント/バックソナーなども新たに装備。

photo 新型407 セダン

 プジョー・シトロエン・ジャポンは2月5日、同社の最上級モデル「407」シリーズのセダンとSW(ワゴンモデル)の内外装を変更し、12日より販売すると発表した。価格はセダンが409万円から、SWが434万円から。

 2005年の国内発売以来、セダン、SW、クーペと3種類のバリエーションを展開している407シリーズだが、今回のマイナーチェンジではセダンとSWが対象となった。

 エクステリアは、フロントグリルとリヤコンビネーションライトのデザインを変更。ボディカラーは全7色を展開する。内装は、電動本革シートを装備したほか、センターコンソール、エアコンルーバートリム、ドアインナーハンドルトリムの素材を変更し、光沢ブラック仕上げを新たに採用している。

 そのほか、フロント/バックソナー、地上デジタルチューナー搭載の40GバイトHDDナビゲーションシステムを標準で装備する。

タイプ モデル 排気量 トランスミッション 価格
セダン 407SV 2.2 2230cc 4速AT 409万円
407SV 3.0 2946cc 6速AT 469万円
ワゴン 407SW 2.2 2230cc 4速AT 434万円
407SW 3.0 2946cc 6速AT 486万円

関連キーワード

プジョー | セダン | ワゴン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus