+D Style News:200万円を切った! 「フィアット500」に新グレード

フィアットのコンパクトカー「フィアット500」に200万円を切るベーシックグレードが登場。安いだけでなく、小回りの効く、“日常使い”にぴったりなモデルに仕上がった。

photo フィアット500 1.2 8V ポップ

 フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは1月20日、コンパクトカー「フィアット500」のベーシックグレードとして、「1.2 8V ポップ」を発表した。2月7日より販売を開始する。価格は195万円。

 1.2リッター直列4気筒エンジンとATモード付きの5速シーケンシャルトランスミッション「デュアロジック」を搭載。14インチのスチールホイールや“ポップ”グレード専用のファブリックシートなどを採用したほか、エアコンもマニュアル式に変更し、200万円を切る価格設定を実現した。

 駐車時や市街地での運転に便利な機能として、低速走行時に電動パワーステアリングのアシスト量を増やす「CITYモードスイッチ」を備える。また、最小回転半径も1.4リッターモデルより0.9メートル短い4.7メートルを実現し、日常使いに便利なモデルとなっている。

関連キーワード

フィアット | コンパクトカー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus