+D Style News:アルファ ロメオ、白い特別限定車4モデル

ホワイトの外装とレッドの内装を採用した、アルファ ロメオ「147」「GT」「スパイダー」「ブレラ」が登場する。

photo アルファ ロメオ147 2.0 ツインスパーク セレスピード ホワイトエディション

 フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、アルファ ロメオの乗用車「147」、「GT」、「スパイダー」、「ブレラ」から、ホワイトの外装とレッドの内装を採用した特別限定車「ホワイトエディション」を展開する。11月22日から販売を開始。価格は350万〜610万円。


photophotophoto 左から「アルファ ロメオGT 2.0 JTS セレスピード ホワイトエディション」、「アルファ ロメオ スパイダー 2.2 JTS セレスピード ホワイトエディション」、「アルファ ロメオ ブレラ 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ホワイトエディション」
モデル 排気量 限定販売台数 価格
アルファ ロメオ147 2.0 ツインスパーク セレスピード ホワイトエディション 1969cc 限定100台 350万円
アルファ ロメオGT 2.0 JTS セレスピード ホワイトエディション 1969cc 限定30台 400万円
アルファ ロメオ スパイダー 2.2 JTS セレスピード ホワイトエディション 2198cc 限定10台 530万円
アルファ ロメオ ブレラ 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ホワイトエディション 3195cc 限定20台 610万円

 これまでホワイトのボディーカラーは147に、レッドのインテリアはスパイダーやブレラなどの一部グレードに用意されていたが、今回はこれらの配色を組み合わせ、エレガントな雰囲気を演出した。また、ラジアルスポークデザインのアロイホイールやレッドで仕上げられたブレーキキャリパー(スパイダーとブレラのフロントはブレンボ製)も装備し、スポーティーなアクセントとなっている。

 147は、スポーツサスペンションやリアスポイラーを標準装備することでパフォーマンスを高めた。一方、他の3モデルはクルーズコントロールやETCなどを装備することで快適性を高めている。スパイダーとブレラに関しては、ESS (ハザードランプ緊急制動表示機能) に加え、「電子制御式Q2機能」を搭載する。電子制御式Q2機能は、VDCの新機能である個別ブレーキ制御機能を利用することで、タイトコーナーなどで走行性能を向上させる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus