+D Style News:携帯メールが読める腕時計「アイバートM」にスタイリッシュな新モデル

Bluetooth機能で携帯電話と連動し、メールの表示などができるシチズンの腕時計「アイバートM」シリーズに、デザインを一新した新モデルが登場。

photo アイバートM

 シチズン時計は、携帯電話への着信やメールの受信内容を確認できる腕時計「アイバートM」シリーズの新モデルを発表した。7月下旬から販売を開始し、実売想定価格は2万円台後半。

 Bluetoothを利用して、ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイルの携帯電話と連動する。2007年11月に発売されたモデルと比べ、角や直線が強調されたデザインに仕上げられた。ケースはステンレス素材を採用し、ブラックとシルバーの2色を用意する。バンドは皮革とナイロン素材を組み合わせており、スクエア型の中抜き加工がアクセントになっている。

 振動や表示で着信を知らせ、メールは件名・本文を合わせて全角70文字まで表示できる。そのほか、携帯電話との時刻の同期や、配信されるニュースの表示、カメラモードでのリモートシャッター操作などにも対応する。

 なお、同機能に対応する携帯電話は、ソフトバンクモバイルの820SH、821SH、823SH、824SH、825SH、920SH、920SH YK、921SH、922SH、923SH、ディズニー・モバイルのDM001SH、DM002SH(6月3日時点、対応予定機種を含む)。

関連キーワード

腕時計 | デザイン | Bluetooth


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus