+D Style News:プジョー、“クーペスタイルの308”「308RCZ」の量産化を発表

東京モーターショーにも出展されたプジョーのコンセプトカー「308RCZ」の量産化がアナウンスされた。コンパクトカー「307」の後継「308」をベースに、ダイナミックでスポーティーなクーペのスタイリングを採用している。

 オートモビル・プジョー(仏)のジャン・フィリップ・コラン社長は、リスボンモーターショーでコンセプトカー「308RCZ」を量産化すると発表した。量産モデルの名称などについては、2009年のフランクフルトモーターショーで発表し、販売開始は2010年春を予定している。

photophotophoto コンセプトカー「308RCZ」

 コンパクトカー「307」の後継モデルである「308」をベースに、クーペのスタイリングを採用したモデルで、立体感のあるダイナミックなデザインと流線的なフォルムとでスポーティーに仕上げられている。東京モーターショーにも出展され、最高出力218馬力の1.6リッターTHPターボガソリンエンジンを搭載する仕様となっていた。

関連キーワード

クーペ | プジョー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus