+D Style News:走りの証“TI”を冠したプレミアムセダン「アルファ159 TI」

アルファ ロメオのスポーティセダン「アルファ159 TI」が販売される。歴代の高性能仕様車に与えられてきた“TI”を冠し、スポーティーな装備が施された。

 フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは11月28日、アルファ ロメオのプレミアムセダン「アルファ159」のラインアップに、スポーツモデル「アルファ159 TI」を追加すると発表した。12月1日より販売開始され、価格は530万円。

photophotophoto アルファ159 TI

 “TI”は、標準仕様車から派生した最もスポーティーなモデルに代々与えられてきた名称。今回のモデルは3.2リッターV型6気筒エンジンを搭載する「アルファ159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック」をベースに、ローダウンタイプのスポーツサスペンションや、専用の19インチ・アロイホイールの採用で走行性能を高めている。

 エクステリアは専用サイドスカートやアルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、レッドのブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製)、TI専用バッジなど、上質感を保ちながらスポーティな演出を施した。インテリアはダークカラーを基調に、専用インテリアトリムやアルファ ロメオのロゴを赤い刺繍であしらったスポーツレザーシート、パドルシフトを装備した専用レッドステッチ入りスポーツレザーステアリングなどを採用し、スポーティーなキャラクターを強調している。

photophotophoto

関連キーワード

アルファ ロメオ | セダン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus