+D Style News:ビームス監修の“オシャレ仕様車”――インプレッサ「BEAMS EDITION」

スバルの新型インプレッサに、ビームス監修によるオシャレな内外装を採用したコラボモデル「BEAMS EDITION」が登場。

 富士重工業(スバル)は11月14日、スポーツワゴン「インプレッサ」のコラボモデルとして、セレクトショップのビームスが内外装を監修した「BEAMS EDITION」を販売すると発表した。11月16日から販売を開始する。価格は1.5リッターモデルの「BEAMS EDITION 15S」が173万2500円。2リッターモデルの「BEAMS EDITION 20S」が219万4500円。

photophotophoto ボディーカラーは、新たに設定したアクティブオレンジ・パール(左)とブリリアントブラウン・パール(中央)のほか、スティールシルバー・メタリック(右)を用意した
photophotophoto

 インプレッサの「15S」「20S」モデルをベースに製作。ボディカラーには、ビームスのブランドカラーでもあるオレンジを車用にアレンジした「アクティブオレンジ・パール」や、深みのある「ブリリアントブラウン・パール」を新たに設定した。また、内装にはオリジナル本革シートやメーター、フロアカーペットなど、それぞれのボディカラーにあわせてコーディネイトした特別装備を採用している。

 そのほか、光輝タイプのヘッドランプやLEDサイドターンランプ内蔵ドアミラー、専用アルミホイールなどを標準装備し、内外装の各所に“BEAMS”ロゴをあしらっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus