+D Style News:そのカレー、宇宙用――「SPACE CURRY」販売開始

ハウス食品が宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」を販売する。525円で宇宙の味を体験しよう。

photo SPACE CURRY(ビーフ)

 ハウス食品は11月2日、宇宙飛行士用に開発し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)により認可された宇宙日本食のレトルトカレーを、「SPACE CURRY」(ビーフ)として販売すると発表した。11月5日から一部の科学館と同社通販チャネルSHOPハウスで販売する。価格は525円。

 JAXAより認可をうけた“ビーフ”“ポーク”“チキン”のうち、今回はビーフをラインアップ。宇宙空間での生活をサポートするため、通常よりもウコンやカルシウムを多く含ませており、それらの苦みを抑えるようスパイシーに仕上げている。また、味覚が鈍くなる宇宙空間に合わせ味も濃くなっている。同社の辛み順位5段階のうち「4」に相当する辛さとなる。

関連キーワード

宇宙 | JAXA


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus