+D Style News:プジョー「207」シリーズの最速モデル「207GTi」

プジョーのコンパクトカー「207」からシリーズ最速モデル「207GTi」が販売される。

 プジョー・ジャポンは6月18日、コンパクトカー「207」シリーズのスポーティモデル「207GTi」を、「プジョーディーラー・ネットワーク」にて同日より販売すると発表した。導入されるのは4シーター3ドアの5速MTモデル(右ハンドル仕様)で、価格は320万円。組み合わされるインテリアはブラック・アルカンタラの1色のみ。

photo

 1.6リッターのターボチャージャー付き直列4気筒エンジンを搭載し、最高出力は175馬力、最大トルクは24.5kgm。電動パワーステアリングとESP(エレクトロニック・スタビリティー・プログラム)を統合して車体制御を行う「SSP(ステアリング・スタビリティー・プログラム)」をプジョー車で初めて採用した。専用のスプリング、スタビライザーも搭載し、運動性能を高めている。

 エクステリアには17インチ専用アロイホイールのほか、ボディ同色のリアバンパー/大型スポイラーを採用した。インテリアにはフルバケットシートやアルミ製シフトノブ/ペダル、専用デザインの革巻ステアリングホイールなどを備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus