+D Style News:牛乳嫌いも克服!? 味つきストロー「sipahh(シッパー)」

モスフードサービスが、牛乳と合わせて飲む粒入りのストロー「sipahh(シッパー)」をモスバーガー店舗にて期間限定で販売。普通のミルクがストローを通すとイチゴ/バナナ/チョコレート風味に。

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは6月5日、牛乳と合わせて飲む粒入りのストロー「sipahh(シッパー)」を6月22日からモスバーガー店舗にて期間限定(2007年9月下旬まで)で販売する。イチゴ風味、バナナ風味、チョコレート風味の3種類のテイストを用意し、価格は50円。

photo イチゴ風味(左)バナナ風味(中央)チョコレート風味(右)

 「シッパー」は、2005年にオーストラリアで発売された商品。直径約1センチの太めのストローの中に、味のベースとなるボール状の小さな粒を封入。このストローを使って牛乳を飲むとストローの中で粒の味が牛乳と混ざり合い、イチゴ/バナナ/チョコレートのフレーバーがついたミルクの味わいが楽しめるという。「現在までに世界25カ国以上で発売されており、特に小さな子供が楽しく牛乳を飲めると高い人気を得ている」(同社)。

 商品名の「sipahh(シッパー)」は、英語の「sip(飲む)」と「ahh!(歓声のアー!)」からネーミングされたもの。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus