+D Style News:変形メカのパワード・スーツ、銀座に出現

日産自動車の新型SUV「デュアリス」のCMに、マクロスの河森氏デザインの新キャラクター「パワード・スーツ デュアリス」が登場。その“等身大”モデルが銀座に出現した。

 日産自動車は5月23日、新型ミドルサイズ クロスオーバーSUV「デュアリス(DUALIS)」を発表。都内で行われた発表会で、デュアリスのCMに登場する新キャラクター「パワード・スーツ デュアリス」を披露した。

photo

パワード・スーツとは?

アメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインが、1959年に小説「宇宙の戦士」の中で発案した「強化防護服」すなわち着用型動力強化装置のこと。操縦するロボットではなく、人間が装着することで、能力が拡張するスーツ。

※日産デュアリス特設サイトから抜粋。


 パワード・スーツ デュアリスのデザインは「超時空要塞マクロス」などのメカデザイナーとして有名な河森正治氏が担当。「デュアリスは都会のパワード・スーツである。ずばぬけた機動性能で身体能力を拡張する」という河森氏の発想をもとにデザインされたという。

photophotophoto

デュアリス発表会場では、デザイン設定と同じ大きさとなる全長約3.5メートルの“等身大”パワード・スーツ デュアリスが登場。「中央写真の押切もえさんも気になる!」という読者は、トークショーの詳細をまとめた別記事をチェック

 新型SUV「デュアリス」の車体が人の身体と完全に一体となるように変形したことを想定して制作。デュアリス特設サイト(http://www.nissan.co.jp/DUALIS/)では、このパワード・スーツ デュアリスが「首都高の高架から飛び降りて去る」「立体駐車場から出て行く」「ガソリンスタンドに立ち寄る」「グループで道路を駆け回る」といったシーンを描いたオリジナルムービーを視聴できる。

photophotophoto

 今回の発表会に登場した“等身大”パワード・スーツ デュアリスは、5月23日〜6月13日まで東京・銀座の「日産銀座ギャラリー」で展示される(同社では“都市に出現すると表現”)ほか、6月25日〜7月1日には同じく銀座にある「ソニービル」にて展示される出現する予定。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.





Special

バックナンバー

誠Focus