誠

プリンタ用表示
ニュース

高校進学時に欲しいIT・デジタル家電は「携帯電話」――MM総研調べ

MM総研とNTTレゾナントが、「ITデジタル家電の購入意向に関するアンケート調査」の結果を発表した。人気は携帯電話、PC、携帯型音楽プレーヤーに集中した。
2007年03月16日 23時59分 更新
photo この春に購入したいITデジタル家電ランキング

 MM総研とNTTレゾナントは3月16日、「ITデジタル家電の購入意向に関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査は2月26日から3月7日まで、インターネットアンケート・サービス「goo リサーチ」の会員モニターを利用して実施したもの。回答数は2928件で、分析は、この春に就職・進学する441人とその保護者524人の合計965人に絞り込んだ行われた。

 同調査によれば、本人、親のいずれも、この春に購入したいITデジタル家電ランキングのトップは携帯電話となった。次いでPC、携帯型音楽プレーヤーが続いた。特に高校進学時には携帯電話の購入意向が高く、本人購入では50%、親が購入してプレゼントするケースは38%に達した。

 大学進学時には、PCの購入意欲が高くなった。本人・親ともに1位を獲得しており、本人購入が33%、親が購入する場合が44%という割合だ。また、新社会人の場合は、「自分自身での購入」で携帯型音楽プレーヤーとPCが1位と2位を占めたが、比率は22%とあまり高くなかった。

 なお、回答者2928人を対象に、今後1年以内に購入したいIT・デジタル家電を調査したところ、PCが24%で1位、携帯電話が23%で2位、薄型テレビが17%で3位となった。

photo 購入したい携帯電話のキャリア

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.