誠

プリンタ用表示
ニュース

IC CARD WORLD 2007:

ICカードとICタグの総合展示会、「IC CARD WORLD 2007」が開幕

3月6日から9日まで、ICカードとICタグの総合展示会「IC CARD WORLD 2007」が開催されている。会場内ではFeliCa関連の展示を集中的に行う「FeliCa World 2007」も開かれ、最新の技術やサービスを体験できる。
2007年03月07日 06時03分 更新

 3月6日、ICカードとICタグの総合展示会「IC CARD WORLD 2007」が開幕した。東京・有明の国際展示場(東京ビッグサイト)東2ホールで、3月9日までの4日間開催される。国際展示場では同じ期間に、セキュリティ・安全管理総合展示会「SECURITY SHOW 2007」、流通情報システムの総合展示会である「RETAILTECH JAPAN 2007」、店舗総合見本市の「JAPAN SHOP 2007」なども開催される。

 →神尾寿の時事日想:“決済以外”に見どころが多かったIC CARD WORLD 2007

 →“安価なおサイフケータイ対応サービス”を可能にするソリューション

 →おサイフケータイがキャッシュカードに――第2世代のモバイルFeliCaでできること

 →“Suicaでピッ!”で出席確認――東芝プラントシステム

 →「インターナショナルおサイフケータイ」も夢じゃない――ソニー

 →Interview:2007年はおサイフケータイがライフスタイルを変える年――フェリカネットワークス

 →nanacoモバイルを一足早く体験――凸版印刷

 →SECURITY SHOW 2007:FeliCaチップで“共連れ”を防ぐ

 →SECURITY SHOW 2007:電子キャビネットの非接触ICはFeliCaが主流に

ay_card_entrance.jpg

FeliCa関連の展示ブースを集めたFeliCa Worldも過去最大規模

 IC CARD WORLDの中でも最注目は、会場の半分近くを占める「FeliCa World 2007」。FeliCaを使った最新の技術・サービス・製品が展示され、おサイフケータイやFeliCaの最新動向をチェックできる。

photophotophoto 「IC CARD WORLD」「RETAILTECH JAPAN」「SECURITY SHOW」の3展示会ではポイントラリーの「おサイフケータイ体感ウォーク」を実施中。フェリカネットワークスの「かざポン」を利用したアプリケーションだ(左)。会場内に設置された発券機から、アプリのダウンロードが行える(中)。発券機には、三者間通信機能に対応したリーダー/ライターが付いている。おサイフケータイをかざすだけで、アプリをダウンロードできるURLが送られてくるので、ユーザーはQRコードを利用するのに比べ、容易にアプリをダウンロードできるようになっている(右)

 ITmediaでは随時、IC CARD WORLD 2007の会場レポート、インタビューなどを掲載していく。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.