誠

プリンタ用表示
ニュース

ドコモのiD、ローソン全店に導入完了──「ローソンパスiD」を開始

コンビニ大手のローソンが、3月9日までにドコモのケータイクレジットサービス「iD」を全店に導入完了すると発表。3月13日からは「ローソンパスVISA」のカード会員がiDを利用できる「ローソンパスiD」を開始する。
2007年02月27日 15時50分 更新

 コンビニエンスストア大手のローソンは、3月9日までにドコモのおサイフケータイで利用できるクレジットサービス「iD」を全店に導入完了すると発表した。ローソンは2006年3月にドコモとの資本・業務提携を発表して以来(2006年3月の記事参照)、店舗へのiD導入を推進しており、約1年で全店への導入が完了する見込みだ。

 ローソンは3月13日から、ローソン・シーエス・カードが発行する「ローソンパスVISA」カードの会員がiDを利用可能になる「ローソンパスiD」サービスを開始。ローソンパスiDユーザーは、おサイフケータイをかざすだけで決済に加え、ローソンパスの会員サービスを利用できるようになる。

 ローソンパスiDの対象となるのは、ドコモのおサイフケータイを利用している「ローソンパスVISA」「JMBローソンパスVISA」ユーザー。申し込みはPC向けローソンパスカードホームページか、iモードサイト( 「iMenu」→「メニュー/検索」→「証券/カード/マネー/保険」→「ローソンパス」)から行える。

 ローソンパスナビへの登録後にローソンパスiDの申し込みを行うと、約1週間後にローソンCSカードからアクセスコードとパスワードが送付される。ユーザーはおサイフケータイに「ローソンパスiD」クレジット決済アプリをダウンロードし、アクセスコードとパスワードを入力すると利用できるようになる。なおアクセスコードとパスワード入力後には、ローソンパス会員認証アプリをダウンロードする必要がある。

Photo 「LAWSON×NTT DoCoMo」コラボレーション企画のキービジュアル

 なおローソンでは、ローソン全店舗へのiD導入完了に伴い、3月13日から4月9日までの期間で「ローソンパスiDとDCMX(iD)を使って1万人に当たる!」キャンペーンを実施する。期間中にローソンで600円以上をローソンパスiDかDCMX(iD)、DCMX mini(iD)で支払い、キャンペーンサイトから応募すると、抽選で1000名に1万円分のオリジナルローソンプリペイドカード(A賞)、9000名にドコモコイン1000円分(B賞)が当たる。応募者にはもれなくオリジナルケータイ待ち受け画面をプレゼントするという。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.