誠

プリンタ用表示
ニュース

ユーティースターコムジャパン、広域無線LANを利用したIP電話サービス「モバイルIPセントレックスソリューション」を発表

ユーティースターコムジャパンは、ライブドアの広域無線LAN網を利用したIP電話サービス「モバイルIPセントレックス ソリューション」を発表した。2月7日よりサービスを開始する。
2007年01月31日 23時00分 更新
photo 「モバイルIPセントレックス ソリューション」のサービスイメージ

 ユーティースターコムジャパンは、ライブドア、ユーエフネット、トリニティーセキュリティーシステムズと協業し、広域無線LAN網を利用したインターネット電話サービス「モバイルIPセントレックス ソリューション」を、2月7日から開始する。

 モバイルIPセントレックス ソリューションは、エンタープライズユーザーをターゲットに、広域無線LAN網を利用したインターネット電話サービスを提供するもの。 ユーティースターコムのワイヤレスIPフォン「F1000G」を、オフィス内での通話だけでなく、屋外に持ち出し、そのまま内線や外線通話が利用できる環境を、低価格で構築することができる。

photo ワイヤレスIPフォン「F1000G」

 同ソリューションは、ライブドアの「livedoor Wireless」をアクセス網とし、ユーエフネットのインターネット電話サービス「FUNAI G-LEX」に接続される。これによりライブドアが展開している多くのアクセスポイント配下で、ISPフリーのインターネット電話が可能になる。

 今後4社は、相互にソリューションの優位性を高めることで、顧客が無線LANネットワーク、およびワイヤレスIPフォンを導入しやすい環境を整え、さらなる協業ソリューションの展開を図っていくという。

 同ソリューションは、2月7日より東京ビッグサイトで開催される「NET&COM2007」のトリニティーセキュリティーシステムズ ブースで展示される。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.