誠

プリンタ用表示
ニュース

依然auが好調、ドコモもかろうじて純増──12月契約者数

電気通信事業者協会による2006年12月末時点での携帯電話、PHS契約者数が発表された。先月、創業以来初の純減となったドコモは盛り返したものの、依然、他キャリアに差を付けられている。
2007年01月11日 18時11分 更新

 電気通信事業者協会(TCA)は1月11日、2006年12月末時点での携帯電話契約者数を発表。携帯契約数は累計で9445万3700万となり、先月末時点から48万2200契約増加した。対前月比の増減率は0.5%、対前年同月比の増減率は5.3%。

photo 各キャリアの純増数の推移
グループ名 2006年12月純増数(単月シェア) 累計(累計シェア)
NTTドコモ 8万7600(18.2%) 5221万3800(55.0%)
au(KDDI) 47万9600(グループ合計 61.7%) 2579万8100(27.2%)
ツーカー −18万2100 142万7500(1.5%)
ソフトバンク 9万7000(20.1%) 1549万6500(16.3%)
累計 48万2200 9493万5900

 冬商戦期と重なった今回、47万9600の純増で依然好調のauをはじめ、11月末の集計で創業以来初の純減(−1万7500)となったドコモも純増に返り咲き、8万7600の純増。ソフトバンクも先月比で141%増となる9万7000の純増を記録した。

 12月はドコモ3機種(M702iS、M702iG、SIMPURE N1)、au3機種(W44S、W47T、DRAPE)、ソフトバンク3機種(705N、XS 707SC、709SC)の端末を投入した。しかし9月から11月に発売した2006年秋冬モデル、特にワンセグ搭載端末が好調のauとソフトバンクに対し、冬商戦向けとしてワンセグ搭載端末を投入しなかったドコモが伸び悩んだ格好。ドコモはワンセグ搭載端末3機種(SH903iTV、P903iTV、D903iTV)を2007年1月以降に発売する予定としている。また、ソフトバンクも月額基本料980円の料金制度「ホワイトプラン」を1月16日より開始し、加入者増を図る。

 2008年3月31日にサービスを終了するツーカーはさらに減少が進み、18万2100の純減。累計契約者数は142万7500となった。

photo 各キャリアの単月シェアの推移
MNP利用状況 転入 転出 差し引き
ドコモ 非公開 非公開 −10万9000
au 非公開 非公開 15万6200件
ツーカー(auへの転出のみ) −7300件
ソフトバンク 8万3300件 12万2900件 −3万9600件

携帯・PHS契約数の推移 携帯 PHS 携帯・PHS合計
  契約数 前年12月末からの純増数 契約数 前年12月末からの純増数 契約数 前年12月末からの純増数
1996年12月末 1816万8000 493万6000 2310万4000
1997年12月末 2874万4000 1057万6000 699万2000 205万6000 3573万6000 1263万2000
1998年12月末 3899万6000 1025万2000 598万5000 −100万7000 4498万1000 924万5000
1999年12月末 4847万5200 947万9200 563万4500 −35万500 5410万9700 912万8700
2000年12月末 5818万7000 971万1800 587万6400 24万1900 6406万3400 995万3700
2001年12月末 6731万5000 912万8000 569万5500 -18万0900 7301万0500 894万7100
2002年12月末 7377万4300 645万9300 556万7800 -12万7700 7934万2100 633万1600
2003年12月末 8015万6200 638万1900 522万4300 -34万3500 8538万0500 603万8400
2004年12月末 8548万3800 532万7600 470万3300 -52万1000 9018万7100 480万6600
2005年12月末 9017万7800 474万5000 456万7600 -13万5700 9474万5400 460万9300
2006年12月末 9493万5900 475万8100 488万9900 32万2300 9982万5800 508万0400

ドコモの3G率、6割に到達

グループ名 2006年12月純増数(3G) 累計(3G) 3G率
ドコモ 127万4800 3211万3700 61.5%
au(KDDI) 50万2700 2514万2100 97.5%
ソフトバンク 63万5500 596万500 38.5%

 ドコモの3G(FOMA)契約数は127万4800増の3211万3700となり、3G率が60%を超えた。ソフトバンクも先月比で15万上乗せした63万5500の純増となり、12月は同一キャリア間でPDCから3Gへの機種変更数が多かったことも物語る。

 auは先月と同等の純増となる50万2700で、3G率は先月比0.2ポイント増となる97.5%となった。


グループ名 カメラ ムービー アプリ GPS 着うた Web
NTTドコモ 調査中 非公開 調査中 非公開 非公開 4720万7700
au(KDDI) 2407万 2386万 2162万(BREW) 2233万 2390万(うち着うたフル:1179万) 2245万8500
ソフトバンク 1332万8400 1013万900 1208万6200 非公開 非公開 1292万200

アステルPHSサービスが終了。ウィルコムはやや上向き

グループ名 2006年12月純増 累計
ウィルコム 3万7300 435万9500
NTTドコモ −2万4300 53万400
アステルグループ −1万3800 0
累計 −800 488万9900

 PHSの契約数は、純増3万7300のウィルコムに対し、NTTドコモとアステルの純減により12月総計で−800の純減。累計は488万9900となった。

 ウィルコムは新機種「9(nine)」などを投入し、鈍化傾向にあった伸び率も12月は若干盛り返した。

 ドコモは先月とほぼ同じとなる2万4300の純減。

 アステルは1万3800の純減で累計ゼロに。東北インテリジェント通信は12月20日、アステルPHSサービスを終了した。

[岩城俊介,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.