誠

プリンタ用表示
ニュース

携帯機器向け業界最小のGPSプロセッサを開発

InfineonとGlobal Locateが、携帯電話や携帯ナビゲーション機器向けに、業界最小のGPSレシーバー用プロセッサを開発した。
2007年01月11日 08時23分 更新

 独Infineonと米Global Locateは1月10日、携帯電話、スマートフォン、携帯ナビゲーション機器用として、業界最小のGPSレシーバープロセッサを開発したと発表した。

 新チップ「Hammerhead II」は、大きさ3.74ミリ×3.59ミリ×0.6ミリ、チップ面積は14平方ミリを実現。RFCMOSダイ1枚の上に低雑音増幅回路(LNA)、RFダウンコンバータ、シグナルプロセッシング・ベースバンド技術を搭載している。

 新チップは現在サンプル出荷中で、2007年2月に量産開始の予定。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.