誠

プリンタ用表示
ニュース

SIMロックフリーのビジネス携帯「E61」、ノキアブランドで年内に販売開始

ノキア・ジャパンは、QWERTYキーボードを搭載したビジネス携帯「E61」の販売を年内に開始する。SIMロックフリーで、各社のSIMカードが使える。
2006年12月08日 11時56分 更新
Photo ノキア・ジャパンの「E61」

 ノキア・ジャパンは12月8日、SIMロックフリーでNTTドコモ、ソフトバンクモバイルのどちらのW-CDMAネットワークでも利用可能なビジネス携帯「E61」スタンダード・バージョン(日本語版)の販売を、2006年12月中に開始すると発表した。同社は2006年6月にスタンダード・バージョンを自社ブランドで提供することを明らかにしていた(6月7日の記事参照)

 E61は、QWERTYキーボードを備えたコンパクトな端末で、Nokiaが企業ユーザー向けに開発したEseriesに属する製品。GSMのクアッドバンド(850/900/1800/1900MHz)と W-CDMAに対応しており、日本ではNTTドコモやソフトバンクのW-CDMA対応SIMを、海外ではGSMやW-CDMAのSIMカードを差して利用できる。なおドコモのiモードやソフトバンクのYahoo!ケータイサービスには対応せず、パケット定額プランが適用されない点には注意が必要だ。

 またIEEE 802.11g/e/i準拠の無線LAN機能を搭載し、POP3、IMAP4、SMTP、IMAP IDLE対応の電子メールソフトやVoIP用クライアントソフト、フルブラウザをプリインストールする。カメラは搭載していない。

 「BlackBerry Connect」や「インテリシンクモバイルスウィート」といった企業向けのプッシュ型Eメール・ソリューションを利用でき、スケジュールや連絡先の同期もできるほか、「Exchange ActiveSync」 で「Exchange Server」との同期も可能。「Avaya one-X Mobile Edition 4.1」「ユニファイドコミュニケーションシステム」を利用した高度な音声通話やSIPサーバと連携しIP電話としても利用できるなど、企業導入に最適化されている。

sa_e01.jpgPhoto QWERTYキーボードを搭載し、設定を変えることで一般的な携帯電話と同じ方法で入力することも可能。ボディはマグネシウム合金を使って剛性を確保している

 企業向けには代理店の兼松コミュニケーションズおよびダイワボウ情報システムが販売する。また国内のNokia store(東京駅八重洲地下街、成田第一、成田第二)やNokia @O-parts lifestyle shop、ノキア・オンラインショップなどで一般向けにも販売される。価格はオープン価格となっているが、ノキア・オンラインショップの価格は5万7540円。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.